マンションの売却を検討している人なら誰しも、いくらで売れるのだろう?という疑問を持っているはずです。

とはいえ、「どうやって相場価格を調べれば良いかわからない」という人がほとんどではないでしょうか。

キャラ

この記事では、マンションがいくらで売れるのか相場が知りたいという人のために、「相場価格の調べ方」から「相場より高く売却する方法」について紹介していきますので参考にしてください。

マンションの売却相場の調べ方【レインズ・ポータルサイト】

売却相場の調べ方の画像

マンションの相場価格は、以下の方法で把握することができます。

  • 成約価格を基にした相場価格が分かる「レインズ」
  • 大手ポータルサイトの「goo住宅・不動産」や「スーモ」で調べる
  • 機械が査定額を自動算出する「自動シミュレーション」を利用する

マンションの価格相場は今までの売買取引の成約価格と、現在売り出されているマンションの売出価格を見て把握していきます。

成約価格…実際に売れた金額
売出価格…物件につけられている値段。必ずしも成約価格とイコールではない

レインズなら成約価格を基にした相場価格が分かる

不動産流通機構が運営しているレインズでは、成約価格を基にした相場価格を見ることができます。

レインズの画像

売却するマンションの地域を入力すると、周辺の物件がいくらで売れたのか、またどのくらいの期間で売れたのかを見ることができます。

レインズ地域の画像

より正確に相場価格を把握するためには、成約時期を見て値段の妥当性を判断しましょう。

売却に時間がかかっている場合には値段設定が高かった可能性があり、1ヶ月程度で成約している場合には安かった可能性があります。

レインズは実際に売買取引された価格を見ることができるので、信ぴょう性のある金額から売却相場を算出できます。

ポータルサイトに記載されている値段は売出価格のため、いくらで売り出せば良いかの参考にはなりますが、「いくらで売れるか」についてはレインズのほうが適しています。

成約価格の目安を把握するのに、レインズはとても参考になるのでおすすめです。

不動産取引情報提供サイト-レインズ

ポータルサイトで近隣エリアの物件がいくらで売出されているかチェックする

大手ポータルサイトであるgoo住宅やスーモを利用して、近隣エリアの物件がいくらで売り出されているか調べ、相場価格を把握します。

成約価格の目安の把握にはレインズのほうが適していますが、大手ポータルサイトは情報量が多く、値段設定の参考になるはずです。

同じマンション内で売却している物件があれば、非常に参考になりますので検索してみましょう。

NTTグループ運営で信頼性のある「goo住宅・不動産」

不動産総合サイトであるgoo住宅・不動産で、現在売り出されている物件の価格を見てマンション相場の情報を得ることができます。

goo住宅のトップの画像

売却したいマンションの所在地を選択し、さらに自分の物件に近いマンションを探すために、間取りや築年数、駅からの距離など条件を絞り込みましょう。

goo住宅の検索画面の画像

所有しているマンションに近い条件のマンションが一覧で見られるので、売却相場を把握するのに非常に便利です。

不動産情報サイトNO.1の「スーモ」

goo住宅・不動産の他には、不動産情報サイトNO.1のスーモがおすすめです。

スーモの画像

goo住宅・不動産と同様に、売却するマンションのエリアから類似する物件を探し、売出価格を見ていきます。

情報量が多ければ多いほど、より正確に相場観をつかむことができます。できるだけ多くの物件情報を集めましょう。

自動シミュレーションで自宅のおおよその査定相場を調べる

HOME’Sなどが提供している自動シミュレーションサービスを利用すれば、自宅マンションのおおよその売却相場が分かります。

自動シミュレーションとは、機械が自動的に物件を査定するもので、マンション名を入力するだけでだいたいの査定相場が分かる便利ツールです。

不動産会社に査定依頼するわけではないので、しつこく勧誘されることもなく、気兼ねなく利用できるというメリットもあります。

ただし自動シミュレーターで算出された金額はあくまでも目安ですので、正確な金額が知りたければ、不動産会社に直接、査定依頼することをおすすめします。

自動シミュレーションについては、下記の記事で詳しく解説していますので合わせてご覧ください。

マンション査定の自動シミュレーションで売却価格を簡単に確認する方法

この記事では、マンション査定の自動シミュレーションで売却価格を簡単に確認する方法を紹介しています。マンション査定自動シミュレーションの使い方や、自動査定サービスをおこなっているサイト、実際に自動査定してみた結果についても紹介しています。

7,427view

不動産会社に査定してもらうとより正確な相場価格がわかる

不動産会社に査定してもらう

不動産流通機構や大手ポータルサイトからだいたい相場がつかめたら、不動産会社に査定してもらいましょう。

適切に売出価格を決めるためには、不動産会社の意見を聞くことも大切です。

ただしこの場合も、情報量が多いほうがより妥当性のある相場がわかるので、複数社に査定依頼するのがポイントになります。

査定結果の妥当性を見極める

何社かにマンションの査定をお願いすると、不動産会社によって査定結果にズレがあることがわかります。

相場価格よりも査定額が低い不動産会社は、売りやすいように安く見積もっている、あるいは実力不足によって成功事例が少ないのかもしれません。

逆に相場価格よりも高い金額を提示する不動産会社には、なぜその金額で売れるのか理由を聞く必要があります。

わざと高めの金額を提示して媒介契約を結ぼうとする悪質なケースがあるため、査定結果の妥当性を見極めることが重要だからです。

査定結果に対する明確な根拠が示せない不動産会社には、絶対に売却を依頼してはいけません。

不動産一括査定サイトは相場価格を知るのにベスト【おすすめの査定サイト3選】

不動産一括査定サイトの簡易査定は、相場価格を知るのにベストなツールです。

複数社の査定結果を比較することは大切ですが、不動産会社をまわるのは精神的にも体力的にも負担がかかりますし、時間的余裕がないという人も少なくありません。

不動産一括査定サイトを利用すれば、ネット上で一度、物件情報を入力するだけで複数社に同時に査定依頼できるので、手間と時間を減らすことができます。

時間や場所の縛りもなく、家や職場からいつでも査定依頼できる不動産一括査定は、忙しい現代人に合わせた利便性の高いサービスです。

マンション売却の初心者におすすめの不動産一括査定サイトは、以下の3サイトです。

サイト名 メリット
しつこい営業電話がない。より多くの不動産会社の中から一番を選べる
売主主義をポリシーとする営業スタンスで、高値売却できる可能性が高い(ただし営業エリアは1都3県のみ)
匿名査定にも対応しているから個人情報なしで家を査定してもらえる

どの不動産一括査定サイトが良いかについて詳しく知りたい人は、下記の記事も合わせてご覧ください。

不動産一括査定サイト8社を徹底比較!注意点とデメリットまで解説

不動産一括査定サイト8社を徹底比較しました。この記事では、初心者も安心して利用できる査定サイトの紹介から一括査定のメリット・デメリット、利用する際の注意点まで解説しています。自分に適した査定サイトを見つけることで、不動産を高く売却することができます。

8,982view

マンションを売却相場より高く売る方法

マンションを売却相場より高く売る方法

誰しも大切な資産である不動産は、できるだけ高く売りたいと思うはずです。

マンションを売却相場より高く売る方法は、以下のとおりになります。

  • 瑕疵担保保険に加入する
  • ホームステージングをおこなう

マンションを高く売る方法についてさらに詳しく知りたい人は、下記の記事も合わせてご覧ください。

マンションを高く売る方法とコツを徹底解説!売却体験も紹介しています

この記事では、マンションを相場よりも高く売る方法について紹介しています。ローン残債があっても売れるのか、売る時にかかる費用、内覧のコツについて知ることで、高値売却の可能性が高まります。家が高く売れた人の売却体験についても紹介していますので、ぜひ参考にしてください。

6,482view

瑕疵担保保険に加入する

瑕疵担保保険に加入すると、買い手がつきやすくなるだけでなく、物件の価値が上がります。

瑕疵担保保険は既存住宅売買のかし保険とも言い、物件に瑕疵(欠陥)があった場合に補修費用を負担してもらえるという制度です。

瑕疵担保責任

一般に、マンションを引渡してから2〜3ヶ月の間に見つかった瑕疵の補修は売主負担、それ以降に見つかった瑕疵の補修は買主負担でおこないます。

瑕疵担保保険に加入するためには国土交通大臣から指定された住宅専門の保険会社によって物件を検査してもらう必要があるため、買主にとって、瑕疵担保保険に加入している物件は引渡し後に瑕疵が見つかるリスクが少ないというメリットがあります。

不動産売却では、一見しただけでは分からない隠れた瑕疵をめぐるトラブルが多く、買主は引渡し後に不具合が見つからないか懸念しています。

瑕疵担保保険に加入することで安全であるということが証明ができ、価値が上がるとともに買い手がつきやすくなります。

買主の税負担を軽くすることができる

買主からすると、瑕疵担保保険に加入している物件を購入すると、税負担を軽くすることができるというメリットがあります。

瑕疵担保保険に加入している物件を購入すると受けられる控除と給付金

住宅ローン控除 毎年の住宅ローン残高の1%を10年間、所得税から控除
すまい給付金 消費税率8%時は最大30万円、10%時は最大50万円の給付が受けられる

瑕疵担保保険に加入している物件を購入することには、安心・安全であるということ以外にも税負担が軽くなるというメリットがあるため、買い手がつきやすく、物件の価値も高くなります。

住宅ローン減税制度利用の要件|すまい給付金-すまい給付金事務局

ホームステージングをおこなう

売却するマンションにホームステージングをおこなうことで物件本来の魅力を引き出せるため、高額売却が期待できます。

ホームステージングとは、レンタル家具や小物を使用して部屋をコーディネートすることで、モデルルームの中古物件版と考えると分りやすいと思います。

海外では当たり前におこなわれている手法で、他の物件と差をつけたり、買主に物件の魅力を気付かせたりするのに効果的です。

ホームステージング代はだいたい売却価格の1%が目安で、それ以上かけてしまうと採算が取れなくなってしまう可能性があるため注意してください。

ホームステージングについて詳しく知りたい人は、下記の記事も合わせてご覧ください。

ホームステージングで中古マンションの魅力をアップ!費用の目安は売却価格の1%

ホームステージングとは?この記事では、マンション売却でホームステージングを利用することで得られる効果と費用について紹介しています。マンションを高く売却したい人はぜひ参考にしてください。

5,988view

マンションの売却相場を左右する要素

マンションの売却相場を左右する要素

マンションの価値は、どのように決まるのでしょうか。

大量生産される自動車などとは違い、不動産は物件一つひとつそれぞれ異なる特徴があり、同じものは一つもありません。

たとえ同じマンションであっても、階数や方角が違えば、窓から見える景色や日の入り方が異なります。

国土交通省のホームページに、マンションの価値に影響する要素について記述がありましたので、参考にしてください。

区分所有建物及びその敷地における固有の個別的要因を例示すれば次のとおりである。
(1)区分所有建物が存する一棟の建物及びその敷地に係る個別的要因
(2)専有部分に係る個別的要因

不動産会社は、上記のガイドラインを基にマンションの査定価格を決定します。

どのような要素が売却価格に影響するのかを知っておけば、売主自身でだいたいの価格相場を算出することができます。

不動産ポータルサイトから近隣マンションの売出価格を調べたのち、上記のガイドラインを参考に物件のマイナス要素とプラス要素を価格に反映させることで、より正確な相場が把握できます。

この算出方法は、不動産会社もおこなっているやり方で、取引事例比較法といいます。

不動産会社がどのように査定額を算出しているかについて詳しく知りたい人は、下記の記事も合わせてご覧ください。

マンションの査定価格の算出方法は?評価を上げるポイントを徹底解説

この記事では、マンションの査定価格の算出方法と評価を上げるポイントについて紹介しています。査定時に掃除をしておくことでマンションの印象は良くなり、高値売却につながります。

5,899view

マンション売却前に価格相場を知っておけば高く売れる

価格相場を知っておけば高く売れる

不動産会社へ査定依頼する前に、売主自身でマンションの価格相場を調べることは、正しく売り出し価格を決めるのに非常に役立ちます。

不動産会社は高く売るよりも安く売って回転率を上げたほうが利益が大きくなるため、相場価格よりも低めに見積もることがほとんどです。

価格相場が分からなければ、不動産会社が提示する査定額が適正なのかどうか判断できず、たとえ相場よりも安く見積もられていたとしても、「そんなものか」とスルーしてしまう可能性がありますので注意してください。

また他社との競争に勝つためにわざと高く見積もって売主の気を引き、後から値下げを迫る不動産会社もいます。

全日本不動産協会のホームページにも、不動産会社へ査定依頼する前に売却相場を把握することを推奨しています。

不動産会社へ相談する前に、まずは自分で情報収集してみましょう。自分で情報を集めることで、ある程度の価格イメージをもつことが大切です。

あらかじめ売却相場を把握しておくことは、安く売却してしまうリスクを防ぎ、マンション売却を成功させるために欠かせません。

「相場の◯割増しで売却」とはどういう意味なのか

「相場の◯割増しで売却できた」というのを耳にすることがあると思いますが、それはどういう意味なのでしょうか。

たとえばマンションを買いたい人が10人いたとして、10人それぞれにいくらまで出せるか聞いたとしましょう。

全員が5,000万円なら出せるといえば、5,000万円がその物件につける妥当な金額、相場ということになります。

しかし10人の中には、6,000万円まで出せるという人がいるかもしれません。

そうすると、相場価格である5,000万円の2割増しで売却できることになります。

これが、相場の◯割増しの仕組みです。

ただし6,000万円でも買う人がいるので、マンションの相場は5,000〜6,000万円と範囲が広がります。

マンション相場は絶対的なものではなく、市場によって変化するということです。

相場の範囲内で一番高い値段で売却する

マンションの相場が把握できれば、一番高く売れる金額が分かります。

マンションを売却する前に相場を調べるのは、一番高く売れる金額を見つけるためです。

高く売り出せば高く売れるという単純なものではないので、相場範囲を明確にし、その中で一番高い金額を売り出し価格に設定するのが賢明といえます。

当てずっぽうで設定した金額は、安く売却してしまい不利益を被るか、高すぎるからと買主に見向きされず売れ残ってしまうかのいずれかでしょう。

マンションの売値は何割ずつ下落していく?

マンションの売値は何割ずつ下落していく?

マンションの売値は、築年数が経過すればするほど下落していきます。

築10年のマンションの相場は購入金額から30%減、築15年のマンションの相場は40%減、築20年のマンションの相場は55%減、築30年のマンションの相場は60%減がおおよその目安になります。

築15年から築20年にかけて最も下落率が大きいため、売却するのであれば築20年になる前に売却したほうが良いでしょう。

レインズのホームページで、築年数ごとの成約価格の推移について紹介されていましたので、参考にしてください。

価格
築0〜5年 3,908万円
築6〜10年 3,662万円
築11〜15年 2,973万円
築16〜20年 1,869万円
築21〜25年 1,591万円
築26〜30年 1,696万円
築31〜 1,324万円

【地域別】マンション相場価格一覧

【地域別】マンション相場価格一覧

地域別のマンション相場価格についてまとめましたので、参考にしてください。

マンション相場価格
足立区 3,163万円
世田谷区 7,315万円
練馬区 3,789万円
大田区 4,367万円
名古屋市 1,760万円
豊田市 2,398万円

管理人からの一言「相場価格を知って一番高く売ろう」

マンションの売却を相談した不動産会社に査定額を出してもらい、その査定額で売り出すというケースがほとんどですが、それではもったいないと思います。

不動産会社が提示する査定額は、相場の範囲内で一番高く売れる金額ではないからです。

マンションを売却する前に相場価格を知っておくことで、一番高く売却できます。

イエウールで一括査定したら310万も高くなった

管理人がイエウールで自宅マンションを一括査定したところ、街の不動産会社より310万円も高い査定価格をだしてもらえました。

イエウールはクレームに厳しい会社なので、不動産業者からしつこい営業電話がかかってくることはありません。

物件情報を入力するだけの簡単手続きで、すぐに売却相場が分かる手軽さも好評です。