マンション

これからマンションを査定に出そうと思っている人に、必ず読んでほしい注意点をまとめました。

「とりあえず査定に出すだけ」という人も、「売却するかもしれない」という人も、ぜひチェックしてください。

知っておかないと、のちのち何百万円もの損をする可能性があります。

初めてだったから仕方がない、で済まされる金額ではありませよね。

キャラ

この記事では、「査定に出すときの注意点」から「初心者がやりがちなNG行為」について紹介していきます。

マンションを査定に出すときは注意点に気をつけないと損をする!

マンション

冒頭ではかなり脅してしまいましたが、「知らないと損をする」は、逆を言えば「知っておけば損をしない」ということです。

実行が難しいものはありませんので、ぜひ参考にしてください。

  • 部屋を掃除してキレイにする
  • 複数社に査定してもらう
  • 相場価格を把握する

面倒臭そう、と思われた人もいるかもしれませんが、これらを実行するかどうかで、査定結果は大きく異なってきます。

大切な資産が安く見積もられて、いい気がする人はいませんよね。

少しの努力で100万円UPも可能なのですから、知っていて無視するのはもったいないと思います。

それぞれ詳しく解説していきます。

注意点1.マンションは掃除をしてキレイにしてから査定に出さないと価値が下がる

掃除道具

査定に出す前に、掃除をしてキレイにしておきましょう。

「不動産そのものの価値を見極めるのが不動産鑑定士の仕事では?」と思われるかもしれません。

しかしマンションを大切に使っているかどうかも、査定時に見られるポイントです。

次に住む人のことを考えれば、きちんと掃除されているキレイなマンションのほうが価格が高いのは当然でしょう。

国土交通省の指導のもと作成された価格査定標準マニュアルにも、「清掃の程度」というチェック項目があります。

共有部分についても、汚れていると管理が行き届いていないということで、マイナス評価を受けてしまいますので注意してください。

とはいえ、生活感を完全に消すレベルまで求められているわけではありません。

水回りやキッチンなどが汚れたまま放置されていなければ問題ありませんので、安心してください。

訪問査定前にマンションの掃除は必要?不動産会社はどこまで見る?

訪問査定前にマンションの掃除は必要?不動産会社はどこまで見る?この記事では、マンション査定の内容や所要時間、査定額を上げるポイントについても紹介しています。査定方法について知ることで、物件を過小評価されてしまうリスクを避けられます。

7,037view

査定前にリフォームはしないほうがいい

キレイなほうが査定額が高くなるとはいえ、リフォームまでする必要はありません。

むしろ査定の段階では、しないほうが賢明でしょう。

価格に影響しないところをリフォームしてお金をかけてしまったり、リフォームすれば高く売れるポイントをスルーしてしまう可能性があるからです。

リフォームした分については、後からしっかりと価格に反映できます。

素人が判断するよりも、プロにアドバイスしてもらった箇所をリフォームしたほうが、絶対に良い結果になります。

慌ててリフォームまでしてしまわないようにしてください。

注意点2.不動産は複数社に査定してもらわないと数百万円の損をする

マンション

マンションの査定価格は不動産会社によって異なりますので、1社の金額を鵜呑みにしてはいけません。

実際に、管理人が査定依頼した3社の結果には、なんと390万円もの差がありました。

390万円といえば大金ですが、不動産売却ではよくある話です。

管理人が査定依頼した3社の結果を紹介します。

A社 B社 C社
2,200万円 2,370万円 1,980万円

面倒だと思われるかもしれませんが、これだけの差があるのですから、絶対に複数社に見積もり依頼するべきです。

不動産一括査定サイトを利用すれば手間なしカンタンに比較できる

不動産一括査定サイトを利用すれば、手間や時間を取られることなく、簡単に見積もりを集めることができます。

管理人も何度か利用していますが、本当に便利なので、知人などにもよく紹介しています。

不動産一括査定サイトとは…

不動産一括査定サイトの仕組み

インターネット上で物件情報を入力するだけで、複数の不動産会社に査定依頼できる便利ツールのこと

最近は利便性の高さから利用者が急増しているため、知っている人も多いのではないでしょうか。

また不動産一括査定サイトの良さは、まとめて査定依頼できることだけではありません。

イエウールなどの人気サイトでは、悪質な不動産会社は排除するという配慮もされています。

評判の良い不動産会社しか紹介されないから安心

評判の悪い不動産会社を顧客に紹介してしまうと、不動産一括査定サイトの信頼は落ち、利用者がいなくなってしまいます。

そのため質の高い会社のみと提携し、評判の悪い会社は排除しているのです。

不動産一括査定サイトが評判の悪い会社を排除していることを説明する図

不動産会社の実績を一社一社、自分で調べるのは大変ですし、調べれば調べるほどどこがいいのか分からなくなってしまいます。

一括査定サイトを上手に活用し、マンションを任せられる不動産会社を見つけてください。

注意点3.自分でもマンションの相場を調べておかないと不動産会社に主導権を握られる

計算機

マンションを査定に出したときには、自分でも相場を把握しておくことが大切です。

漠然としすぎていると、いざ結果が出ても正しい対応ができません。

たとえば、査定結果が3,000万円だったとしましょう。

何も考えていなかった場合、その金額をそのまま受け入れてしまいます。

納得したわけではなく、ただ「そんなものか」と受け入れただけの状況です。

しかし自分が調べた相場価格よりも高かったり、安かったりした場合、その説明を求める質問が自然と出てきますよね。

その会話の中で、不動産会社の力量や誠実さを垣間見ることができるのです。

「プロがつけた値段にケチをつけていいの?」と思われるかもしれませんが、マンションの価格には定価がありません。

自分の資産なのですから、不動産会社に任せっきりにするのではなく、ある程度は調べておくと良い不動産取引となるでしょう。

とはいえ、どうやって相場を把握すればよいかわからない人も多いと思います。

AI(人工知能)によって価格を予想する「自動シミュレーション」というツールがありますので、ぜひ使ってみてください。

マンション査定の自動シミュレーションで売却価格を簡単に確認する方法

この記事では、マンション査定の自動シミュレーションで売却価格を簡単に確認する方法を紹介しています。マンション査定自動シミュレーションの使い方や、自動査定サービスをおこなっているサイトやアプリ、実際に自動査定してみた結果についても紹介しています。

7,427view

こんな行為はNG!初心者が陥りやすい不動産取引の落とし穴

マンション

ここからは、初心者がやりがちなNG行為について紹介していきます。

マンションを売却するのであれば、必ず知っておきたいポイントですので、ぜひ参考にしてください。

  • 査定価格をそのまま売出価格に設定する
  • 勧誘が嫌だからといってメールでやり取りをする
  • 物件の瑕疵(欠陥)を隠してしまう

査定価格をそのまま売出価格に設定する

査定価格をそのまま売出価格にする人も多いのですが、これはNG行為になります。

売却をお願いするのは不動産会社ですが、マンションを買ってくれるのは、そのマンションに実際に住む人だからです。

自動車などの査定とは仕組みが違うため、勘違いしている人も多いと思います。

自動車査定とマンション査定の違い

査定する人 購入する人
自動車査定 車屋 車屋
マンション査定 不動産屋 マンションに住む人

自動車査定がマンション査定と同じ仕組みだった場合、購入する人は「実際にその車に乗る人」になります。

不動産会社はあくまでも仲介役であり、査定額はその金額で売れるであろうという予想でしかないということです。

とはいえ、プロが予想する金額なのですから、大幅にずれていることはありません。(良質な不動産会社を選んでいることが前提になります。)

売出価格は、査定額に5〜8%上乗せした金額に設定するのがベターです。

マンションの売り出し価格の決め方|成約価格との差をなくす方法を紹介

中古マンションの売り出し価格の決め方について解説しています。売出価格と成約価格の違いや、査定価格をどの程度参考にすれば良いのかについても紹介しています。誤った金額設定をするとマンション売却を失敗させかねませんので注意してください。

6,256view

勧誘が嫌だからといってメールでやり取りをする

携帯を操作

最近は、勧誘されるのが嫌だという理由から、メールでのやり取りのみで不動産会社を決める人も少なくありません。

しかし営業マンの口調や物件に対する情報量などを吟味するためには、メールではなく電話または直接、事務所にいって話しを聞くことが重要になってきます。

実際に話してみないと、以下のようなことが判断できないからです。

  • 清潔感はあるか
  • 誠実さが感じられるか
  • しっかりと資格を持っているプロか
  • 売主の話を最後まで聞いてくれるか
  • 営業マンの価値観を押し付けてこないか
  • 専門用語を使って説明してこないか
  • 知識は豊富に持っているか

また不動産屋さんも人間ですので、相性が合うかどうかも大切です。

3〜6ヶ月かけてマンションを売ることになるのですが、担当営業マンとの相性が合わないと、その間ずっと我慢して売却活動をしなければなりません。

煩わしく思われるかもしれませんが、メールで終わらせてしまうことなく、電話または直接会って話しをしましょう。

物件の瑕疵(欠陥)を隠してしまう

伝えたら査定額が下がってしまうからと、物件の瑕疵(欠陥)を隠してしまう人がいるのですが、これは絶対にNGです。

しっかりと伝えておかないと、後でどんな問題に発展するか分かりません。

不動産会社は、マンション売却におけるトラブルから守ってくれる存在ですが、こちらが肝心なことを隠していては守ってもらうことができません。

一度トラブルに巻き込まれると、精神的にも金銭的にも相当な苦痛を強いられますので、多少査定額が下がってしまうとしても隠さずにすべて報告しましょう。

売主の自己判断で「これくらいなら伝えなくても大丈夫だろう」と考えるのではなく、客観的に以下に当てはまることがないかチェックすることが大切です。

物理的瑕疵 物件そのものの欠陥
法律的瑕疵 管理組合の取り決めを含む、物件に決められている制限など
環境的瑕疵 工場の騒音や振動など、嫌悪施設の情報
心理的瑕疵 自殺や殺人など、心理的に嫌悪される事情など

うっかり伝えそびれた瑕疵についても、トラブルになってしまえば簡単には解決できません。

「問題になると思わなかった」では済まされず、最悪の場合、裁判沙汰になりかねませんので注意しましょう。

告知義務の範囲について詳しく知りたい人は、下記の記事も合わせてご覧ください。

マンション売却時の告知義務はどこまで?【隣人トラブル・騒音問題】

マンション売却時の告知義務の範囲について説明しています。隣人トラブルや騒音問題、物件の瑕疵について正しく告知することでトラブルを未然に防ぐことができます。

5,968view

ポストに入っていた広告につられてマンションを査定に出すのは危険

マンションのポスト

自宅ポストに「あなたの家を欲しがっている人がいます」というチラシが投函されていたのをきっかけに、マンションを査定に出そうとしている人はいませんでしょうか。

そのような広告は、嘘である可能性が高いです。

不動産会社は、売買取引をおこなうことで収益を得ています。

しかしどれだけ買い手がいても、肝心の商品がなければ取引は成り立ちません。

そのため不動産会社は、常に売主を探しています。

ポストに入っていた広告は、あなただけではなく、他の人にも配っているということです。

もしも査定に出してみたい気持ちがあるのであれば、騙すかたちで家を売却させる不動産会社ではなく、上述でも紹介したようにイエウールの厳しい審査にとおった会社にお願いすることをおすすめします。

管理人からの一言「査定時に気をつければマンション売却は成功する」

マンションの売却が成功するかどうかは、査定を依頼するときに決まるといっても過言ではありません。

賃貸借も含めてですが、不動産取引におけるトラブルは、年間1万件以上にのぼります。

安易にマンションを査定に出してしまえば、トラブルに巻き込まれる可能性があります。

悪質な不動産会社に騙されないように、不動産一括査定サイトがフィルターになってくれているのですから、活用しない手はないでしょう。

イエウールで一括査定したら310万も高くなった

管理人がイエウールで自宅マンションを一括査定したところ、街の不動産会社より310万円も高い査定価格をだしてもらえました。

イエウールはクレームに厳しい会社なので、不動産業者からしつこい営業電話がかかってくることはありません。

物件情報を入力するだけの簡単手続きで、すぐに売却相場が分かる手軽さも好評です。