ハウスドゥに売却依頼するマンションの画像

ハウスドゥは、全国に580以上の事務所を構える超大手不動産会社です。

知名度もあり、事務所の数もあるため、利用を検討している人も多いのではないでしょうか。

とはいえ、金額の大きい不動産を任せるのですから、「安心して利用できる会社?」「評判はどうなの?」など、気になる点もあると思います。

結論から言いますと、ハウスドゥは利用者からの評判がとても良い不動産会社です。

口コミでは「売れないと思っていた価値の低い不動産でも売却してもらえた」というような声を多くみかけます。

この記事では、「利用者からの評判が良い理由」について掘り下げて紹介していきます。

キャラ

これから不動産を売却しようと考えている人は、ぜひチェックしておきた不動産会社です。

ハウスドゥには売却力のある営業マンが多い!?その理由は?

ハウスドゥに売却依頼するマンションの画像

営業マンの良し悪しが、不動産会社の評価を決めるといっても過言ではありません。

ハウスドゥには、売上トップの優秀な営業マンが多く在籍しており、それが会社全体のよい評価につながっています。

なぜそう言えるのかというと、ハウスドゥは独立できる実力をもつ人だけが、店長になる仕組みになっているからです。

他社では、店舗を増やすために、ある程度の経験があれば店長にしてしまいます。

しかしハウスドゥは、完全歩合制(フルコミッション)。

本気度の高い、自力で売上をあげていく覚悟と実力のある営業マンだけが、店長になっていきます。

フルコミッション制だから質の高いエージェントしかいない

力のない営業マンに、フルコミッション制は難しいでしょう。

質の高いエージェントだけが、ハウスドゥで働いているということです。

また大手不動産会社のため、全国各地に広がるネットワークを活かし、最新の情報もしっかりと入ってきます。

つまり、「独立できる実力をもつ営業マン×ハウスドゥの情報網」だから、安心して利用できるということです。

ハウスドゥは物件に合わせて売却方法を選べる!

ハウスドゥに売却依頼するマンションの画像

ハウスドゥには4種類の売却方法があり、物件に合わせて自由に選択することができます。

利用者の事情も考慮してくれますので、状況に合った売却方法を選びましょう。

特徴
仲介 物件の買い手を探してもらう方法。一般に売却金額は高い。
買取 ハウスドゥが直接、物件を買取る方法。仲介と比べて売却金額は安い。
買取保証仲介 買い手を探したのち、一定期間が過ぎるとハウスドゥが買取ってくれる。
ハウスリースバック ハウスドゥに物件を売却して、そのまま賃貸契約を結ぶ方法。住み続けることが可能。

できるだけ高く売りたい人は「仲介」

物件をできるだけ高く売りたい人は、仲介を選びましょう。

より好条件で購入してくれる買い手を探してもらうことができます。

ただし、いつまでに売却できるかはわからないため、売却期間に制限がある人には向きません。

とはいえ、優秀な営業マンが揃っているハウスドゥなら、3ヶ月を目安に売却してもらえるでしょう。

地域や物件によっても売却期間の目安は異なりますので、自分の物件はどのくらいで売れそうか、担当者に聞いてみてください。

【仲介に向いているケース】

  • できるだけ高く売りたい
  • 売却期間に余裕がある

早く売りたい・売却しづらい家や土地は「買取」

お金のアイコン

早く売らなければならない事情がある人は、買取を選ぶとよいでしょう。

仲介と比べると価格は下がってしまいますが、すぐに、そして確実に現金化することができます。

また田舎の土地や築年数の古い家など、買い手がつきにくい不動産の場合も、買取のほうが良いかもしれません。

近隣の人に売却を秘密にしたいなどの事情があり、内覧などの活動をしたくない、あるいは忙しくてできない人なども、買取が合っています。

【買取に向いているケース】

  • できるだけ早く売りたい
  • 買い手がつきづらい物件である
  • 近所の人に知られずに売却したい
  • 内覧などの売却活動が面倒くさい

高値売却の可能性を残しつつ確実に売りたい人は「買取保証仲介」

「高く売却したい、でも売却期間に制限がある」という人は、買取保証仲介が良いでしょう。

買取保証サービスの流れを説明した図

一定期間、市場に売り出して買手を探してもらえるので、高く売却できる可能性を残しつつ、期限には確実に現金化できます。

仲介と買取のいいとこ取りをしたのが、買取保証仲介です。

【買取保証仲介に向いているケース】

  • できるだけ高く売りたいけど、売却期限がある人

売却後も住み続けたい人は「ハウスリースバック」

「お金が必要だけど、本当は手放したくない」という人には、ハウスリースバックがおすすめです。

ハウスリースバックとは?

ハウスリースバックの仕組みを説明した図

ハウスリースバックはハウスドゥに物件を売却した後、賃貸契約を結び、そのまま住み続ける方法です。

後から買い戻すことも可能なので、本当は自宅を手放したくない人などに向いています。

【ハウスリースバックが向いているケース】

  • そのまま住み続けたい
  • お金の余裕ができたら買い戻したい

ハウスリースバックについて詳しく知りたい人は、下記の記事も合わせてご覧ください。

ハウスリースバックのメリット・デメリット|評判やトラブル事例まで紹介

ハウスリースバックのメリット・デメリットから実際に不動産売却した人の評判、トラブル事例まで紹介しています。そもそもどんな仕組みなのかや家賃相場、リバースモーゲージとの違いも解説しています。利点だけで飛びつくと、思わぬリスクにさらされてしまいますので要注意です。

6,091view

底地や借地でも売却可能!ハウスドゥは幅広いケースに対応している

底地や借地のイメージ画像

ハウスドゥでは、底地や借地にも対応してもらうことができます。

底地 第三者に貸している土地(その上に建物がたっている)
借地 第三者に借りている土地(その上に自己所有の建物をたてた)

貸している土地の上に第三者の建物がたっている、あるいは第三者から借りている土地に自己所有の建物をたてた場合など。

土地と建物のどちらか一方の権利しか持っていない場合、なかなか買手はつきません。

「なんだか面倒くさい」「後からトラブルになりそう」などのイメージを持たれてしまうからです。

ハウスドゥなら、このように一般に売れづらい不動産でも買い取ってもらえます。

ハウスリースバックにも対応の不動産のプロ

人物のアイコン

上述で、ハウスドゥはリースバックにも対応していると紹介しました。

ハウスリースバックに対応している不動産会社は、そう多くはありません。

不動産会社にはそれぞれ得意とする分野があり、売買と賃貸の両方のスキルが必要になるハウスリースバックは、どの会社でも対応できるわけではないからです。

不動産会社には得意分野があることを説明した図

ハウスドゥは、リースバックにおいて業界でトップクラスの実績を上げています。

公式サイトにも、以下のように記載されています。

日本を代表するリースバックのパイオニア企業という事で多くのお客様からお選び頂いております。リースバック取扱件数全国No.1(楽天リサーチ調べ:2017年6月調査)

このように、幅広い不動産に対応しているハウスドゥだからこそ、「どんな不動産でも売却できる」と評判になっているのでしょう。

では、利用者のリアルな口コミを紹介していきますので、参考にしてください。

【リアル評判】実際にハウスドゥを利用した人の口コミを紹介

ハウスドゥを利用した人の口コミは、以下のとおりです。

他社で断られた物件でも、ハウスドゥなら対応してくれたという声が多く見受けられました。

50代・男性の口コミ

底地を相続して困っていましたが、ハウスドゥに相談したらすぐに解決しました。普通に売却しても売れなかったと思うので、買い取ってもらえて助かりました。

60代・女性の口コミ

まとまったお金が必要になり、家を手放すことに。近所にハウスドゥがあったので相談に伺ったところ、リースバックという方法を教えていただきました。この歳で引っ越しは大変なので、住み続けることができて本当に嬉しいです。

40代・男性の口コミ

ど田舎にある物件で、なかなか買手がつかなかったため3年以上放置…。近所の人から空き家の固定資産税が高くなることを聞き、どうにかしなければとハウスドゥへ。仲介でお願いしたのですが、なんと3ヶ月で買手が見つかって本当に驚きです。

営業力のない不動産会社に売却依頼してしまうと、物件は売れ残ってしまいます。

また自社の利益だけを考える不動産会社の場合、売れづらい物件には力を入れてもらえません。

他の人気物件に時間を使ったほうが利益が高くなるため、後回しにされてしまうのです。

ハウスドゥは、売れづらい物件でも丁寧に取り扱ってくれます。

「売れるか不安」という人は、ハウスドゥに相談すると良いでしょう。

悪い口コミはないの?

吹き出しのアイコン

ハウスドゥの口コミには、目立って悪いものはありませんでした。

ただ一つ気になったのは、以下の口コミ。

30代・男性の口コミ

全国規模の不動産屋より、その地域に特化した会社のほうがいいと思ったから利用しなかった。近所の不動産屋のほうが、ディープな情報を持っていると思う。

全国規模の不動産会社だからといって各地域の情報に弱いわけではなく、ハウスドゥはしっかりと地域性なども考慮して売却活動をおこなってくれます。

とはいえ、この口コミが全く間違っているかというと、そうではありません。

同じものが二つとない不動産の売買取引では、「絶対にこの会社がよい!」と言い切ることはできないからです。

物件や地域によっては、ハウスドゥよりも条件の合う不動産会社があるかもしれません。

ハウスドゥは優秀な不動産会社ですが、他社と比較することが大切です。

ハウスドゥを利用するときのたった一つの注意点「他社と比較しよう」

ハウスドゥに売却依頼するマンションの画像

上述したように、最初から「絶対にハウスドゥで売却する」と決めてしまうと、もっと好条件で売れたかもしれないチャンスを逃す可能性があります。

相見積もりをとり、比較したうえで売却依頼する不動産会社を決めましょう。

いくつも不動産会社をまわるのは大変ですが、一括査定サイトを利用すれば、簡単に複数社の見積もりを集めることができます。

【不動産一括査定サイトとは】

不動産一括査定サイトの説明図

ネット上で物件の基本情報を入力するだけで、複数社から見積もりを送ってもらえるサービス

現在、人気が急増しているサービスのため、知っている人も多いのではないでしょうか。

物件にマッチした会社を紹介してくれるので、ハウスドゥ以外にも好条件で売却してくれる会社を見つけることができます。

ハウスドゥと提携のあるイエウールを利用すれば、まとめて査定依頼できるのでおすすめです。

不動産一括査定サイト「イエウール」なら価格を知りたいだけでも利用できる

以下のグラフは、イエウールを利用した理由についてアンケートをとった結果です。

不動産一括査定サイトを利用した理由のグラフ

すぐに売却しようと思っている人よりも、価格を調べたいだけで利用している人のほうが多いことがわかります。

利用したからといって、必ずしも売却しなければならない制約はありませんので、気軽に利用してみてください。

ハウスドゥは信頼できる会社?

マンションのアイコン

ハウスドゥは、利用者の利益を第一に考え、営業を続けてきた信頼できる不動産会社です。

利用者のことを思っていなければ、底地や借地などの手続きが複雑かつ、利益の少ない不動産には対応しません。

ハウスドゥは売上高、営業利益ともに44%増加していることが、財経新聞でも紹介されていました。

順調に事業を拡大しているハウスドゥは、将来性も十分ですので、安心して利用できます。

会社名 株式会社ハウスドゥ
設立 2009年1月
代表取締役社長CEO 安藤 正弘
本社所在地 東京都千代田区丸の内1丁目8番1号 丸の内トラストタワー
店舗数 全国587店舗
定休日 水曜日

管理人からの一言「底地・借地・リースバックならハウスドゥ」

「底地・借地を売却したい」「リースバックを考えている」という人は、ハウスドゥに見積もり依頼することをおすすめします。

もちろん一般的な家や土地の売却でも、評判の良いハウスドゥは、チェックしておくべきでしょう。

とはいえ「絶対にハウスドゥ」と決めつけてしまうと、高値売却のチャンスを逃すことになりかねません。

必ず、複数社を比較してください。

イエウールで一括査定したら310万も高くなった

管理人がイエウールで自宅マンションを一括査定したところ、街の不動産会社より310万円も高い査定価格をだしてもらえました。

イエウールはクレームに厳しい会社なので、不動産業者からしつこい営業電話がかかってくることはありません。

物件情報を入力するだけの簡単手続きで、すぐに売却相場が分かる手軽さも好評です。