マンション売却でハウスクリーニングを利用すれば、家をきれいな状態で売り出すことができるため、より早く、高く売却できます。

マンションをきれいにすることによって買主に与える印象が良くなり、「住みたい」と思ってもらうことができるのです。

しかし、「費用を負担してまでハウスクリーニングするべきなの?」と思う人も多いと思います。

キャラ

今回は、「マンション売却時にハウスクリーニングをするべき理由」から「ハウスクリーニングの相場費用」について解説していきます。

ハウスクリーニングとは?

ハウスクリーニングとは、掃除の専門業者がプロの技術や道具を使って家を掃除してくれるサービスのことです。

キッチンやお風呂はもちろん、玄関やリビング、寝室など家中をキレイにしてもらうことができます。

水回りや掃除が難しい箇所だけ依頼することができる部分クリーニングもありますので、汚れの程度や費用などから依頼する範囲を決めると良いでしょう。

ハウスクリーニングしたほうが良い理由

ハウスクリーニングの画像

マンション売却を成功させたいのであれば、ハウスクリーニングの利用をおすすめします。

費用はかかってしまいますが、ハウスクリーニングを利用するとマンションの価値が上がり、結果的にかけた費用以上の効果が見込めるからです。

では費用がかかってもハウスクリーニングをするべき理由について、詳しく解説していきます。

新品同様にきれいにしてもらえる

売主自身で掃除をがんばっても素人では落としきれない汚れがあり、思いの外きれいにならない場合があります。

ハウスクリーニングを利用すれば、こすってもなかなか落としきれない汚れや見落としがちな場所までしっかりと清掃してくれます。

時間と労力を使って自分で掃除をしてもきれいにならない可能性があることを考えると、プロの目と技術で確実にきれいにしてもらえるハウスクリーニングは非常に魅力的なのです。

汚いマンションは値下げされる可能性がある

汚いマンションは買主の購入意欲を下げてしまいますし、購入を決めたとしても「リフォームが必要な状態なので、その分値下げしてください」と値引き交渉される可能性があります。

ハウスクリーニングをすることで新品同様に見せることができれば、リフォームの必要があると思われることなく売却できます。

リフォーム費用として売却価格を値引きされることを考えれば、費用をかけてでもハウスクリーニングをして物件を魅力的に見せるほうが得策です。

売主の負担を減らすことができる

マンション売却を進めるにあたって売主には、やるべきことがたくさんあります。

部屋の掃除は時間と労力を使いますので、そこまで手が回らないということであれば、ハウスクリーニングを利用して売主の負担を軽減したほうが良いと思います。

費用はかかってしまいますが、「掃除しなくてはいけない」というストレスから解放され、他のことに時間を使えます。

金銭的に家全体をやるのが難しい場合は、部分クリーニングで掃除が大変なキッチンや、買主が重点的にチェックする水回りだけでも利用すると良いでしょう。

内覧までに綺麗にしておくべき箇所について詳しく知りたい人は、下記の記事も合わせてご覧ください。

マンション売却の内覧は掃除が重要!物件価値を下げないためのコツ

この記事では、マンション売却の内覧前にするべき掃除のコツについて紹介しています。汚い中古マンションは物件価値を下げてしまいますので、きれいな状態で内覧者を迎えましょう。

ハウスクリーニングの費用相場はいくらぐらい?

ハウスクリーニングの費用相場はいくらぐらい?

ハウスクリーニングは、いくらぐらいで依頼できるのでしょうか。

利用したくても、「費用が高そうだからできない」という人も多いと思います。

ハウスクリーニングの相場費用を紹介していきますので、参考にしてください。

家全体をハウスクリーニングする場合の相場費用

1LDK〜2LDK 40,000〜75,000円
3LDK〜4LDK 80,000〜105,000円
5LDK以上 105,000円〜

家全体のハウスクリーニングは費用の負担が大きくて難しいということであれば、買主が内覧で特に気にする水回りや、掃除が大変なキッチンだけを部分クリーニングで依頼することもできます。

部分クリーニングの相場費用

シンク回り 15,000〜17,000円
レンジフード・換気扇 15,000〜20,000円
浴室 15,000〜20,000円
トイレ 6,000〜10,000円
洗面台 8,000〜10,000円
エアコン 9,000〜15,000円

ハウスクリーニングの費用は業者によって差がありますので、いくつか比較してみると良いかもしれません。

ただし値段だけを見て依頼する業者を決めてしまうと、仕事がいい加減で出来栄えが良くない業者を選んでしまう可能性がありますので、気をつけて下さい。

オリコンにハウスクリーニングを利用した人の満足度ランキングが記載されていますので、業者選びの参考にしてみると良いかもしれません。

管理人の一言「ハウスクリーニングは費用をかけてでもする価値がある」

ハウスクリーニングを利用することは贅沢なのではないだろうか、費用をかけてまで本当にやる意味があるのだろうか、と思われるかもしれません。

しかし買主にとってハウスクリーニングが済んでいる物件はそれだけで高評価であり、購入を前向きに検討するきっかけとなります。

値引き交渉されるリスクも少なくなりますので、費用対効果が高いといえるのです。

不動産業者の中には、売却が有利になるからとハウスクリーニングを実施してくれるところもありますので、売却を依頼する際に不動産業者に聞いてみると良いでしょう。

また業者によってハウスクリーニングの費用や出来栄えに差があるのと同じように、不動産業者の腕によってマンションの売却価格には差が生じます。

よりよい条件でマンションを売却するためには、一括査定サイトを利用して不動産業者を比較することが大切であり、必須プロセスとなります。

イエウールで一括査定したら310万も高くなった

管理人がイエウールで自宅マンションを一括査定したところ、街の不動産会社より310万円も高い査定価格をだしてもらえました。

イエウールはクレームに厳しい会社なので、不動産業者からしつこい営業電話がかかってくることはありません。

物件情報を入力するだけの簡単手続きで、すぐに売却相場が分かる手軽さも好評です。