素人からすると、どの不動産業者も同じように見えるのではないでしょうか。

しかし不動産業者にはそれぞれ得意・不得意があり、自分の要望に合った不動産業者を選ぶことが非常に大切です。

マンションを売却したいにもかかわらず、業務のほとんどが賃貸業の不動産業者に仲介依頼してしまえば、良い結果は得られませんので注意してください。

キャラ

この記事では、「不動産業者の得意・不得意の見極め方」から「マンション売却が苦手な不動産屋の特徴」について紹介していきます。

不動産業者には得意・不得意がある

得意・不得意の画像

不動産業者の業務は、大きく不動産取引業と不動産賃貸業、不動産管理業の3つに分けられます。

すべてに対応している不動産業者もあれば、どれか一つに特化して営業をおこなっている不動産業者もあります。

主な事業内容
不動産取引業 マンションや一戸建て、土地の売買とその仲介。
不動産賃貸業 アパートなど賃貸物件の紹介。
不動産管理業 マンションの分譲や賃貸住宅の管理業務。

マンションや一戸建て、土地を売却したいと思った際に、真っ先に近所の不動産業者に出向く人も少なくありません。

しかしwikipediaに、以下のような記載がありましたので参考にしてください。

事業別の構成比は不動産賃貸業が最も多く、事業所数で約7割、従業員数で約5割を占める。

不動産業者の多くは、賃貸業を主な業務としているということです。

賃貸を得意とする不動産業者にマンション売却を依頼してしまうと、不慣れなために、スムーズな販売活動は期待できません。

安易に近所の不動産業者に売却相談にいくのは、賢明ではないでしょう。

不動産売却を得意とする会社のメリット

不動産売却は、必ず売却を得意とする不動産業者に仲介依頼しましょう。

売却を得意とする不動産業者には、賃貸や分譲を得意とする不動産業者にはない、下記のメリットがあるからです。

  • 売買取引に慣れているため手続きがスムーズ
  • 司法書士や弁護士とつながりがある(いざという時に紹介してもらえる)
  • 情報発信力がある(ポータルサイトとの提携など)
  • 的確なターゲット設定ができる
  • 内覧を成功させる方法を知っている
  • 買い手を探す幅広いネットワークを持っている
  • 売却に関連する税制や法律に詳しい

月に30件の売買取引を担当している不動産業者と、月に1件あるかないかという不動産業者では、売却力に差があるのは当然です。

マンション売却を成功させるためには、売却を得意とする不動産業者をしっかりと見極めましょう。

不動産業者の得意・不得意の見極め方

不動産業者の得意・不得意の見極め方

不動産業者の得意・不得意は、素人でも簡単に見極められます。

不動産売買を苦手としているからといって不動産業者から申し出てくれることはありませんので、売主自身でしっかりと見極めましょう。

マンション売却を得意とする不動産業者を見極めるポイントは、以下のとおりです。

  • ホームページを見る
  • 不動産屋に質問する
  • 不動産情報誌を見る

ホームページを見る

不動産業者のホームページを見れば、その会社がどの業務に力を入れているのかすぐに分かります。

たとえばホームページの目立つところに、不動産売買の専用ページを設置していたり、特集を組んでいたりする場合、その不動産業者は売買を得意としていると判断できます。

この方法が最も分かりやすいと思いますので、不動産業者に相談にいく前に、必ずホームページをチェックしましょう。

不動産屋に質問する

不動産屋にいくつか質問をしてみると、その不動産業者がマンション売却を得意としているかどうか分かります。

たとえば、以下のような質問をしてみると良いでしょう。

  • 同地域の物件を売却したことはありますか、いくらで売却できましたか
  • この物件はどうすれば高く売れると思いますか
  • 売却時に受けられる特例や控除について教えて下さい

回答につまったり、その場しのぎの言葉で誤魔化したりした場合は、売却経験が少ない可能性があります。

最低でも、調べて答えようという姿勢が見られなければ、得意・不得意以前に誠実さに欠けますので、他社をあたったほうが良いと思います。

不動産情報誌を見る

不動産情報誌を見れば、売却を得意とする不動産業者がすぐに分かります。

売却物件の種別によっても不動産業者の得意・不得意がありますので、マンションを売却したい人はマンションを紹介している不動産業者を、一戸建てを売却したい人は一戸建てを紹介している不動産業者をチェックしましょう。

売却版と賃貸版で分かれているケースも多く、素人でも簡単に見分けられると思います。

不動産屋の得意・不得意は一括査定サイトを利用すれば一発で分かる

不動産一括査定サイトを利用するのがおすすめ

不動産屋の得意・不得意は、不動産一括査定サイトを利用すれば一発で分かります。

不動産一括査定サイトとは、ネット上で物件情報を入力するだけで複数社にまとめて査定依頼できる便利ツールです。

現在、利便性の高さから利用者が急増しているため、知っている人も多いのではないでしょうか。

不動産一括査定サイトは、まとめて査定依頼できるだけでなく、物件に合った不動産業者を紹介してもらえるというメリットがあります。

売却物件に合わせて、不動産業者を自動でマッチングしてくれるということです。

不動産一括査定サイトを利用すれば、賃貸を得意とする不動産業者に売却依頼して、失敗してしまう心配はありません。

不動産一括査定サイトについて詳しく知りたい人は、下記の記事も合わせてご覧ください。

不動産一括査定サイト8社を徹底比較!注意点とデメリットまで解説

不動産一括査定サイト8社を徹底比較しました。この記事では、初心者も安心して利用できる査定サイトの紹介から一括査定のメリット・デメリット、利用する際の注意点まで解説しています。売却不動産に適した一括査定サイトを見つけることで、高く売ることができます。

マンション売却が苦手な不動産屋の特徴

マンション売却が苦手な不動産屋の特徴

マンション売却が苦手な不動産屋の特徴は、以下のとおりです。

  • ホームページで売却物件について紹介していない
  • 店頭に売買物件のチラシが置いていない

このような特徴があった場合、その不動産業者には仲介依頼してはいけません。

ホームページで売却物件について紹介していない

不動産取引業を主な業務としている不動産業者は、ホームページの目立つところで売却物件の紹介をしていたり、オープンルームの開催を告知していたりします。

また売却を得意とする不動産業者は、年間売買取引件数を公表していることも多いため、チェックすると売却経験が豊富な会社かどうか分かります。

逆に、賃貸物件の紹介をメインにおこなっており、売買についての記載が目立つところにない場合は、賃貸を得意とする不動産業者のため、売却依頼するべきではありません。

オープンルーム…あらかじめ決めておいた日時にマンションを解放し、買主が自由に見学できるようにする販売方法。モデルルームの中古マンション版。

店頭に売買物件のチラシが置いていない

実際に不動産業者の事務所に足を運んでみると、特化している業務が何か見分けられます。

取り扱っている物件のチラシを見れば、得意とする分野が何か一目瞭然だからです。

中でも、マンションを多く取り扱っている不動産業者であれば、マンション売却の経験が豊富にあると考えられます。

一戸建てとマンションの売却では狙うターゲット層や販売方法が異なりますので、より売却物件にぴったりの不動産会社を選ぶためには、売却物件の種別までチェックすると良いでしょう。

わざわざ不動産会社に出向いてチラシをチェックして回るのは大変、という人は、上述でも紹介した不動産一括査定サイトを利用すれば、手間や時間をかけることなく売却物件にぴったりの不動産業者が見つかるのでおすすめです。

不動産会社は売却途中でも変更できる

不動産会社は売却途中でも変更できる

不動産会社は売却途中でも変更できるため、もしも売却を苦手とする会社に仲介依頼してしまったことが分かったら、すぐに変更しましょう。

媒介契約を結んでしまったら契約満了まで解約できない、と思われている人もいるかもしれませんが、媒介契約期間中であってもペナルティなしで解約可能です。

ただし契約満了時であれば不動産業者に伝える解約理由を考えたり、断るのに労力を使ったりする必要がなくスムーズに乗り換えられるので、もうすぐで契約満了という人は待ったほうが良いかもしれません。

不動産業者の変更について詳しく知りたい人は、下記の記事も合わせてご覧ください。

不動産仲介業者の変更はできる?マンション売却で不動産屋を乗り換えるときの注意点

マンション売却で不動産仲介業者を変更したいというケースもあると思います。この記事では、担当者変更や不動産会社を乗り換える際の注意点について紹介しています。不動産屋を変更しようと考えている人は、同じ失敗を繰り返さないために確認しておきましょう。

管理人からの一言「マンション売却を成功させたければ売却を得意とする業者を選ぶことが大切」

マンション売却を成功させたければ、売却を得意とする業者を選ぶことが大切です。

金額の大きい不動産売却では、選択する業者によって数百万円の差が生じることも珍しくありません。

賃貸をメインに事業をおこなっている不動産業者が多いため、売主自身でしっかりと見極める力を持ちましょう。

はじめて不動産売却するという人は、不動産一括査定サイトを利用すれば売却を得意とする不動産業者と確実に出会えるのでおすすめです。

イエウールで一括査定したら310万も高くなった

管理人がイエウールで自宅マンションを一括査定したところ、街の不動産会社より310万円も高い査定価格をだしてもらえました。

イエウールはクレームに厳しい会社なので、不動産業者からしつこい営業電話がかかってくることはありません。

物件情報を入力するだけの簡単手続きで、すぐに売却相場が分かる手軽さも好評です。