不動産売却で失敗する人が多いのをご存知でしょうか。

人生でそう何回も経験することのない不動産売却は、知識を持っている人が少なく、相談できる人が周りにいない、というケースがほとんどです。

今回は不動産売却を成功させている人が利用している、「不動産一括査定」について紹介していきます。

キャラ

「どの査定サイトを利用するのが良いのか」から「一括査定のメリット・デメリット」、「利用する際の注意点」について解説していきますので、参考にしてください。

一括査定とは?

一括査定の画像

そもそも一括査定とはどのようなサービスなのか、どういう仕組みなのか、最初に説明しておきます。

不動産一括査定とは、売却したい物件の査定を複数の会社にまとめて依頼することをいいます。

そのサービスをおこなっているサイトを不動産一括査定サイトといい、イエウールやイエイなどが代表的です。

不動産売却が円滑におこなえるよう、一括査定サイトが売主と不動産会社のパイプ役になっていると考えるのが良いでしょう。

不動産一括査定サイト8社を徹底比較!

一括査定サイト8社を比較

不動産一括査定を利用すべきだということは分かっていても、査定サービスをおこなっている会社はいくつかあるので、「どのサイトを利用すれば良いのかわからない」という人も多いのではないでしょうか。

大手不動産一括査定サイト8社を比較してみました。

サイト名 提携不動産会社 顧客満足度 使いやすさ 査定額 スピード
イエウール 1,400社 98%
イエイ 1,000社 97%
オウチーノ ×
マンションナビ 900社 ×
ソニー不動産 91.5%
スマイスター 1,200社 96%
リガイド 600社 ×
HOME4U 550社

具体的にどの一括査定サイトを利用するのがベストなのかについて、物件の条件別で紹介していきますので参考にしてください。

不動産一括査定サイト【おすすめランキング】

おすすめの不動産一括査定サイトは、以下のとおりです。

マンション・土地・一戸建てを無料で一括査定するなら「イエウール」がおすすめ

マンション・土地・一戸建てを売却するなら、「イエウール」がおすすめです。

イエウールはIT企業が運営しているだけあって非常に使いやすいため、ストレスなく査定申し込みすることができます。

またイエウールは査定サイトの中で最も多くの不動産会社と提携しているサイトのため、どの一括査定サイトよりも高く売却することができます

物件の条件にぴったりと合う不動産会社を見つけるためには、550社よりも1,400社の中から探したほうがよりマッチング度が高く、売却価格が高額になるのはいうまでもありません。

マンションに特化した査定サイトもありますが、イエウールは全国1,400社という提携数の多さを生かし、マンション売却に強い不動産会社をピックアップして紹介してくれますので、マンション売却でもイエウールが最も優良であるといえます。

イエウールを利用した場合と、利用しなかった場合では、売却価格に最大1,000万円の差が出ます。

より高く早く不動産を売却したいのであれば、イエウールで一括査定することが賢く、適切な選択です。

イエウールで簡単査定(公式サイト)はこちら

都心で不動産売却するなら「ソニー不動産」もおすすめ

都心で不動産を売却するなら、1都3県(東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県)に特化しているソニー不動産がおすすめです。

ソニー不動産は売主主義をポリシーとする営業スタンスなので、高値売却できる可能性が非常に高いという特徴があります。

ソニー不動産のポリシー
  • 囲い込みの原因となる両手取引を一切おこなわない
  • 仲介手数料は売却にかかった分しか請求しない

売主の立場に立った考えを持っているソニー不動産なら、不動産を高く早く売却してくれるでしょう。

ただしソニー不動産は一括査定サイトではなく不動産会社なので、複数の会社を比較することはできません。

何社か比べてから売却したいという人はイエウールとソニー不動産、それぞれで簡易査定を依頼し、比較してから売却依頼する会社を決めるのがベストです。

ソニー不動産で簡単査定(公式サイト)はこちら

不動産会社の勧誘を断るのが苦手な人は「イエイ」

不動産会社の勧誘を断るのが苦手な人は、お断り代行サービスがあるイエイがおすすめです。

一括査定で複数の不動産会社を比較した後、最終的に売却を依頼する不動産会社以外は断らなければならないのですが、そのことに強くストレスを感じる人も多いのではないでしょうか。

イエイは売主に代わって断ってくれるサービスがあるので、しつこい営業電話を心配することなく気楽に申し込むことができます。

不動産会社の勧誘を断るのが苦手な人は、イエイで決まりなのではないでしょうか。

イエイで簡単査定(公式サイト)はこちら

不動産一括査定にデメリットはある?

不動産一括査定のデメリット

不動産一括査定は、複数の不動産会社にまとめて査定依頼できる便利さがある反面、上手に利用しないと意向に沿わない結果をもたらす可能性があります。

利用するうえで知っておいたほうが良い、不動産一括査定のデメリットについて紹介していきます。

複数社から営業電話がかかってくる

一括査定サイトは売主と不動産会社をつなげることが役割なので、査定依頼後はサイトを介さず不動産会社と直接やり取りすることになります。

査定依頼を受けた不動産会社は売主に連絡して査定結果を告げるとともに、自社で売却してもらえるよう説得してきますので、対応するのに疲れてしまう可能性があります。

また最終的に売却を依頼する不動産会社以外は断らなければなりませんので、「断ることが苦手」という人にとって大きなストレスになるかもしれません。

解決策

  • 査定依頼する不動産会社を3社に絞る
  • 応募フォームでメールでのやり取りを希望しておく
  • お断り代行サービスのあるイエイで査定依頼する

どの不動産会社が良いのか迷う

不動産査定で難しいのが、査定価格を高く提示してくれる不動産会社が必ずしも高く売却できるとは限らない、という点です。

査定価格はあくまでも参考価格であって、絶対にその値段で売れると保証されている金額ではありません。

そのため、査定結果だけで不動産会社の販売力を見極めるのは至難の業です。

たとえばA社が3,100万円、B社が3,500万円、C社が2,800万円の査定結果を提示してきたとすると、B社が最も営業力があるように思えるかもしれません。

しかし実際に売却できた金額が3,000万円となり、「A社が最も妥当な金額を提示していた」、さらに言えば「A社ならB社よりも100万円高く売れたかもしれない」ということが実際にあるのです。

一括査定サイトを利用することによって複数社を比較できますが、良い不動産会社を見極める目を持っていないと、どの不動産会社が良いのか迷ってしまいます。

解決策

  • 査定依頼する前に相場を把握しておく
  • 依頼する不動産会社は3社に絞る
  • 査定価格の根拠をしっかりと説明してもらう
  • 営業姿勢が誠実だと感じる担当者に依頼する

評判の悪い不動産会社とも提携している可能性がある

一括査定サイトの中には、評判の悪い不動産会社とも提携している可能性がありますので、注意が必要です。

一括査定サイトは不動産会社に「物件を売りたい人がいます」と、売主を紹介することによって不動産会社から報酬を受け取ります。

一括査定サイトの運営側からすると、できるだけ多くの不動産会社に売主を紹介したほうが儲かるのですから、提携会社を増やしたいと考えるのは当然です。

提携会社が少ないと一括査定サイトのメリットがなくなるため、提携会社が多いのは良いことなのですが、きちんと悪徳業社を排除しているかが重要になります。

自社の利益だけを考えて、評判の悪い不動産会社でも提携している一括査定サイトには注意しましょう。

イエウールやイエイは提携する際に厳選しているだけでなく、クレームの多い不動産会社は契約を解除するという誠実な営業姿勢なので安心です。

解決策

  • 良質な一括査定サイトを利用する
  • 提携不動産の数だけで判断せず営業姿勢に留意する

全国すべての不動産会社と出会えるわけではない

国土交通省の調べによると、不動産業社は全国に123,416社あるということなのですが、一括査定サイトが提携している不動産会社はそのうちの500社〜1,400社程度です。

悪徳業社を排除しているという前提条件があることを考えても、提携しているのはごく一部ということになります。

一括査定サイトを利用すればすべての不動産会社を比較できるというわけではなく、もしかしたら提携していない不動産会社の中に優良企業が隠れているかもしれない、ということです。

しかし自分でその優良企業を見つけるのは非常に困難ですし、売主自身で比較できる会社数には限界があります。

全国すべての不動産会社から見るとごく一部だとしても、悪徳業社があらかじめ排除されているうえに、売主自身では比較しきれない数の不動産会社を比べることができるのですから、デメリットと捉える必要はないと思います。

解決策

  • 優良企業を知っているのであれば合わせて比較する

不動産一括査定を利用するメリット

不動産一括査定のメリット

不動産一括査定の最大のメリットは無料で利用できるにもかかわらず、利用しなかった場合よりも高値売却できるという点です。

高値売却ができる条件が揃っている

物件を高値売却するためには、良質な不動産会社に出会うことが最重要ポイントになります。

営業力のない不動産会社に売却を依頼しても、売れ残るか安く売却されるかのどちらかだからです。

一括査定で高く売ってくれる不動産会社に出会える理由
  • 悪徳業社が排除されている
  • 複数の不動産会社を比較することができる
  • 不動産会社同士で競争意識が働いて手を抜かれない

また売主の不動産売却に関する知識量が多いか少ないかによっても、売却価格に差が出る可能性があります。

一括査定サービスがあることを知っているかどうかで、売却結果に何百万も差が出るというのが良い例です。

一括査定サイトは不動産売却に関する知識の提供をしていることが多く、基本的なことから1円でも高く売る秘訣まで知ることができます。

必要な知識を得たうえで売却へと進める点も、一括査定で高値売却できる理由の一つです。

無料で査定依頼することができる

不動産一括査定サイトは、無料で利用することができます。

利用することによって高値売却できるという利益があるにもかかわらず、なぜ無料なのか不思議に思う人もいるのではないでしょうか。

一括査定を無料でおこなえる理由は、査定サイトの運営者にとっての顧客が売主ではなく不動産会社だからです。

一括査定サイトは不動産会社をサイト内に掲載したり、売主を紹介することで、不動産会社から広告料・紹介料を受け取っています。

一括査定サイトのしくみ

つまり一括査定サイトは、不動産会社から受け取る広告料・紹介料によって運営されているため、売主は無料で利用できるということです。

オンライン申し込みで手間がない

一括査定サイトを利用すると、オンライン申し込みで査定依頼が完了するので、手間がかかりません

通常であれば、一社一社不動産会社を回って査定依頼しなければならないのですが、一括査定サイトなら物件情報を一度入力するだけで複数の不動産会社にまとめて見積りを出してもらうことができます。

不動産一括査定サイトを利用する際の注意点

不動産一括査定サイトを利用する際の注意点

不動産一括査定を利用する際に気をつけるべきポイントは、査定依頼する不動産会社は3社に絞るということと、査定価格だけでなく営業姿勢も重視しなければならないということです。

  • 査定依頼する不動産会社は3社に絞る
  • 査定価格だけでなく営業姿勢も重視する

査定依頼する不動産会社は3社に絞る

あまりにも比較対象が多いと迷ってしまいますので、査定依頼する不動産会社は3社に絞るのがベストです。

選び方としては、大手、地域密着型の地元不動産会社、売却する物件の種類に強い会社、それぞれ1社ずつ選出するのが良いでしょう。

なぜこの選び方が良いのかというと、良い不動産会社を見極めるためには「信頼度」と「買い手のつきやすさ」を比較することが重要になるからです。

2つの観点から考えるとやはり大手は外せませんし、地元に密着した経営をおこなっている不動産会社も間違いありません。

地元密着型の不動産会社には、その地域で物件を探している買い手が集まってくるという長所があるからです。

大手には大手の、地元密着型には地元密着型の良さがあるため、どちらが良いと一概にいうことができず、売主の目で判断する必要があります。

査定価格だけでなく営業姿勢も重視する

一括査定を利用するとどうしても査定価格に目が行きがちですが、査定価格だけでなく営業姿勢も重点的にチェックしてください。

上述でも説明しましたが、査定価格はあくまでも推測値であって、売却できる確定価格ではありません。

査定額が高いからといって必ずしも営業力のある不動産会社とは限らず、口先だけで結果が伴わない可能性がありますので、営業姿勢や金額の根拠を示してもらうことで判断する必要があります。

不動産一括査定の申し込みの流れ

不動産一括査定〜申し込みの流れ〜

不動産一括査定の申し込みの流れを簡単に説明しますので、参考にしてください。

Step.1 利用する一括査定サイトを選ぶ

売却物件に合った一括査定サイトを選びます。どのサイトで査定依頼するかは、上述の「不動産一括査定サイト8社を徹底比較」を参考にしてください。

Step.2 応募フォームを入力する

応募フォームに物件情報などを入力します。ここでは机上査定を選択しておくと良いでしょう。

Step.3 査定依頼する不動産会社を選択する

入力が完了すると、売却物件に合った不動産会社を紹介してもらうことができますので、査定依頼する不動産会社を選択します。

Step.4 申し込み完了

不動産会社の選択が終われば、申し込みは完了です。ここまで約1分ほどです。

Step.5 不動産会社から連絡

不動産会社から査定結果の連絡がありますので、訪問査定を依頼する不動産会社を絞ります。

Step.6 訪問査定

不動産会社の訪問査定に立ち会います。所要時間はだいたい1時間〜2時間です。

Step.7 査定結果を比較

数日後に査定結果が分かりますので、査定結果を比較して売却を依頼する不動産会社を決めます。

Step.8 媒介契約へ

不動産会社と媒介契約を結んで、売却活動開始です。

管理人からの一言「不動産売却するならイエウールで一括査定するのがベスト」

不動産を高く売るためには一括査定サイトを活用し、一番高く売却してくれる会社を見つけることが大切です。

一括査定によって売却価格に最大1,000万円の差が出ることもあり、比較せずに売却したほとんどの人は損をしています。

不動産一括査定サイトはいくつかありますので、どのサイトで査定依頼すれば良いのか迷う人もいると思いますが、一生に一度あるかないかの不動産売却で絶対に損をしない、失敗しないためには「イエウール」を利用するのがベストです。

イエウールで一括査定したら310万も高くなった

管理人がイエウールで自宅マンションを一括査定したところ、街の不動産会社より310万円も高い査定価格をだしてもらえました。

イエウールはクレームに厳しい会社なので、不動産業者からしつこい営業電話がかかってくることはありません。

物件情報を入力するだけの簡単手続きで、すぐに売却相場が分かる手軽さも好評です。

イエウールで簡単査定(無料)してみる