マンション売却を成功させることができるかどうかは、仲介業者選びにかかっています。

大切な資産であるマンションを売却するのですから、信頼できる仲介業者に売却を依頼するべきなのは言うまでもありません。

では、どのような仲介業者を選べば良いのでしょうか。

キャラ

この記事では、「仲介業者選びのコツ」から「効率的な業者の選び方」、「業者を選ぶときの注意点」について紹介していきますので、参考にして仲介業者を選んでください。

仲介業者選びの4つのコツ

仲介業者選びの画像

マンション売却を依頼する仲介業者選びのコツは、以下の4つです。

  • 複数の仲介業者に相談する
  • 大手と中小を比較する
  • マンションの売却に強い仲介業者を選ぶ
  • 営業マンとの相性もチェックする

複数の仲介業者に相談する

マンション売却を依頼する仲介業者を選ぶにあたり、複数社に相談することはとても大切です。

仲介業者によって、査定額や売却方法は大きく異なります。

何社かをまわり、査定をしてもらい、話しを聞きましょう。

何社かの話しを聞くことで、少しでも高く、そして早く、誠実に売ってくれそうな会社を見つけることができます。

大手と中小を比較する

仲介業者を複数社比べるときのポイントは、あえて規模や地域の違う会社を選ぶということです。

大手不動産会社と地域密着型不動産会社は、それぞれ抱えている顧客の層や強みが異なります。

大手には大手の、中小には中小の長所があるため、どちらが良いと一概に言うことはできません。

それぞれから話しを聞き、より売主の希望に沿った売却をしてくれる業者を選びましょう。

大手不動産会社の強み 地域密着型の不動産会社の強み
・大手の安心感がある
・幅広いネットワークがある
・その地域で不動産を探している買主を多くストックしている
・地元の住宅事情に精通している

大手と中小それぞれのメリット・デメリットについて詳しく知りたい人は、下記の記事も合わせてご覧ください。

不動産売却は大手と地元の中小どっちに任せる?メリット・デメリットは?

不動産売却は大手と地元の中小会社どちらに任せれば良いのでしょうか。大手には大手の、中小には中小の良さがあるため売りたい物件などから自分に合う会社を選ぶのが一番です。それぞれのメリット・デメリットと選び方について紹介していますので参考にしてください。

マンションの売却に強い不動産会社を選ぶ

一口に不動産会社といっても、不動産業には分類があり、それぞれ得意分野があります。

不動産業は、主に以下のように分類されます。

  • 仲介分野
  • 賃貸分野
  • 開発分野
  • 分譲分野
  • 管理分野

賃貸分野を得意とする不動産会社にマンション売却を依頼しても、高く売ることはできません。

仲介分野を得意としていて、なおかつマンションの売却に強い不動産会社を選びましょう。

不動産会社の得意分野を見極めるポイントは、扱っている物件をチェックすることです。

その業者が出しているチラシやホームページを見て、マンション売買を多く扱っている仲介業者かどうか確認してください。

営業マンとの相性もチェックする

担当営業マンとの相性も、マンション売却を成功させるためにチェックするべきです。

良い営業マンを選ぶためには、とにかく会話をして信頼できそうか見極めるしかありません。

営業マンとの会話を煩わしく思い、メールなどで問い合わせる人も増えていますが、なるべく電話を使ったほうが良いと思います。

営業マンの口調や物件に対する情報量などを吟味するためには、電話による会話がとても重要です。

以下のチェックポイントを参考に、良い営業マンを選んでください。

身だしなみ・言葉使い ・清潔感があるか
・丁寧な言葉使いか
・専門用語を極力使わないように話すか
不動産に関する知識 ・不動産の基礎知識を持っているか(税制などにも詳しいとなお良い)
資格の有無 ・宅地建物取引士の資格を持っているか
誠実さ ・わからないことに対して、後日調べるという対応をするか
・言ったことに対して責任を持っているか
コミュニケーション能力 ・売主の話を最後まで聞いたうえで自分の意見を言うか
・自分の価値観を押し付けてこないか
・売主や物件を否定するような言動がないか

たとえ上記のチェックポイントをすべて満たしていたとしても、相性が合わないと感じた場合、無理に売却依頼するべきではありません。

優秀な営業マンを見つける方法とコツについてさらに詳しく知りたい人は、下記の記事も合わせてご覧ください。

マンション売却で優秀な営業マンを見つける方法と見分けるポイント

この記事では、マンション売却で優秀な営業マンを見つける方法と見分けるポイントについて紹介しています。不動産売却を成功させるためには、良い担当者と出会うことが大切です。悪質な営業マンに売却依頼してしまうと、売れ残ったり、安く売られたりしてしまいます。

仲介業者選びは不動産一括査定サイトを利用するとスムーズ

仲介業者選びには一括査定がおすすめ

仲介業者選びをスムーズにおこなうためには、不動産一括査定サイトを利用すると良いでしょう。

不動産一括査定サイトは、不動産を売りたい人が簡単に仲介業者を見つけられるよう作られたサイトです。

名前にもあるとおり、ネット上で物件情報を入力するだけで、複数社に一括して査定依頼することができます。

仲介業者選びに不動産一括査定サイトを利用するメリットには、複数社の比較が簡単というだけでなく、以下のことも挙げられます。

不動産一括査定サイトを利用するメリット
  • 一番高い査定額を出してくれる業者に出会える
  • マンション売却に強い仲介業者をピックアップしてもらえる
  • 大手から中小まで同時に比較できる
  • 悪質な不動産会社が排除されている
  • しつこい勧誘を避けることができる

不動産一括査定サイトを利用すれば、不動産会社を1社1社回る手間や、悪質な仲介業者や仲介分野を不得意とする会社を選んで安く売られてしまうリスクを減らすことができます。

直接、仲介業者に相談しにいくとしつこく勧誘される可能性がありますが、クレームに厳しい不動産一括査定サイトを選び、サイトを通して査定依頼することで、業者からのしつこい営業電話を避けられます。

不動産一括査定サイトについて詳しく知りたい場合は、下記の記事も合わせてご覧ください。

不動産一括査定サイト8社を徹底比較!注意点とデメリットまで解説

不動産一括査定サイト8社を徹底比較しました。この記事では、初心者も安心して利用できる査定サイトの紹介から一括査定のメリット・デメリット、利用する際の注意点まで解説しています。自分に適した査定サイトを見つけることで、不動産を高く売却することができます。

仲介業者の選び方における注意点

仲介業者の選び方の注意点

仲介業者の選び方において注意しなければならない点は、以下のとおりです。

特に不動産一括査定サイトを利用しない人は、一から仲介業者を探し、精査しなければならないため、業者選びの難易度が高くなります。しっかり確認しておきましょう。

免許番号を確認して信頼性を見極める

宅地建物取引業免許証に記載される免許番号を確認することで、その会社の営業年数が分かります。

営業年数が長い仲介業者は、高いノウハウや多くの売買経験を持っており、信頼度は高いといえます。

免許番号の数字が少ない会社は経験や能力が不足してたり、行政処分を受けて更新できなかった会社が名前を変えて営業していたりする可能性があるため注意してください。

免許番号は不動産広告に必ず記載されているため、仲介業者の信頼性を確認する一つの手段としてチェックすると良いでしょう。

免許番号の見方

免許番号は、5年ごとに1ずつ増えていきます。

たとえば「国土交通大臣(3)第○○○号」と記載されていた場合、かっこ内の数字が更新回数なので、「5年×3回」で15年以上営業している仲介業者であることが分かります。

ただし営業エリアの拡大などによって免許証の更新をおこなうと、免許の種類が変わり、番号がリセットされる仕組みになっています。

免許番号が(1)でも、30年以上の不動産業務経歴を持っているケースもあるということです。

免許番号はあくまでも参考情報とし、いかに長い間、不動産業に従事してきたかという点を重視しましょう。

査定額が妥当かどうか見極める

マンション売却を依頼する仲介業者を選ぶにあたって、仲介業者が提示する査定額が妥当かどうか見極める必要があります。

わざと高めの査定額を提示して顧客を集めたり、逆に売りやすいように低めの査定額を提示したりする仲介業者がいるからです。

仲介業者が提示する査定額が妥当かどうか見極めるためには、あらかじめ売却相場を把握しておくことと、複数社を比較することが大切になります。

会社の規模で選ばない

マンション売却を依頼する仲介業者は、会社の規模で選んではいけません。

大手には大手の、中小には中小の良さがあるため、「絶対に大手がいい」と決めつけず、比べることが大切です。

管理人からの一言「マンション売却における仲介業者選びは慎重に」

マンション売却における業者選びは、慎重におこないましょう。

依頼する仲介業者によって、マンション売却の成功が左右されるといっても過言ではないからです。

営業力や誠実さを見極め、マンションを高く、そして早く売ってくれる仲介業者をマンション売却のパートナーに選びましょう。

イエウールで一括査定したら310万も高くなった

管理人がイエウールで自宅マンションを一括査定したところ、街の不動産会社より310万円も高い査定価格をだしてもらえました。

イエウールはクレームに厳しい会社なので、不動産業者からしつこい営業電話がかかってくることはありません。

物件情報を入力するだけの簡単手続きで、すぐに売却相場が分かる手軽さも好評です。