マンションを所有していれば、「売ったらいくらになるのか」というのは気になると思います。

マンションの価値は、不動産のプロである不動産会社に査定してもらうのがベストですが、「不動産会社に査定依頼したらしつこく勧誘されるのでは」という懸念から、直接、事務所にいって話しをするのは気が引けるという人も多いのではないでしょうか。

そこで、今まで簡単に知ることができなかったマンションの査定価格を、素人でも簡単に調べられるように開発された「マンション査定自動シミュレーション」について解説していきますので、参考にしてください。

キャラ

この記事では、「査定自動シミュレーションの使い方」から「査定自動シミュレーションできるサイト」、「実際に査定自動シミュレーションを使って信ぴょう性を検証してみた結果」について紹介していきます。

マンション査定自動シミュレーションの使い方

マンション査定自動シミュレーションの画像

マンション査定自動シミュレーションをおこなっているサイトの中には、ユーザー登録が必要なサイトもありますが、今回はマンション名を入れるだけで参考価格がわかる「HOME’Sのプライスマップ」を用いて、使い方を説明していきます。

マンション名を入力する

マンション名を入力

HOME’Sのホームページから、PRICEMAP(プライスマップ)にアクセスします。

価格を調べたいマンションの住所や駅名、あるいはマンション名のいずれかを入力し、「物件の参考価格を調べる」というボタンを押してください。

価格をチェック

価格をチェック

住所や駅名、あるいはマンション名を入力すると、入力内容に近い物件が検索結果に表示されます。

自分の売りたい物件を探して、参考価格をチェックしてください。

過去に掲載されていた情報も見ることができるので、自分のマンションが今までいくらで取引されていたかを確認できます。

マンション査定自動シミュレーションができるサイトまとめ

自動シミュレーションでマンション査定できるサイト

マンション査定自動シミュレーションができるサイトを、紹介していきます。

自動シミュレーションで提示される金額には、物件によって千万円単位でズレがあるケースも珍しくありません。

一つのサイトの価格だけでなく、いくつかのサイトを利用して、より正確な査定価格を調べましょう。

大京穴吹不動産のQUICK(クイック)

大京穴吹不動産のQUICK(クイック)

大京穴吹不動産は、QUICK(クイック)という中古マンション査定シミュレーションを提供しています。

QUICKを利用してマンションの価格を調べるためには、マンションの住所や専有面積、個人情報を入力する必要があります。

必要事項の入力から査定結果のメールが届くまでの時間は、約5分です。

メールで査定結果が届くので勘違いする人がいますが、QUICKはあくまでも機械的に自動算出された査定価格であって、不動産会社が物件を査定しているわけではありません。

大京穴吹不動産のQUICKは個人情報を入力しなければならないぶん、他の自動査定サイトよりも手間がかかるというデメリットがあります。

大京穴吹不動産については、下記の記事で詳しく解説していますので合わせてご覧ください。

大京穴吹不動産(大京リアルド)の評判・口コミと査定依頼のポイント

この記事では、大京穴吹不動産(大京リアルド)の評判・口コミと査定依頼のポイント、仲介手数料について紹介しています。大京穴吹不動産は中古マンションの売却を得意としています。高い査定額を出してもらうコツを確認し、安く査定されてしまうリスクを回避しましょう。

センチュリー21のマンション査定自動シミュレーション

センチュリー21のマンション査定自動シミュレーション

センチュリー21のサイトでも、マンション査定自動シミュレーションをおこなうことができます。

検索画面からマンションがあるエリアを選択すると、そのエリアにあるマンションが一覧になってできますので、マンション名を入力して参考価格を検索してください。

ユーザー登録や個人情報の入力が一切要らないので、誰でも気軽に利用できます。

センチュリー21がどんな不動産会社か詳しく知りたいという人は、下記の記事も合わせてご覧ください。

センチュリー21で不動産の売却査定をした人の評判・口コミを紹介!

この記事では、センチュリー21で不動産の売却査定をした人の評判・口コミを紹介しています。センチュリー21の特徴や査定依頼するときのポイント、仲介手数料、迷惑電話についても知っておき、業者選びで失敗してしまうリスクを減らしましょう。

長谷工の仲介でマンション査定自動シミュレーション

長谷工の査定シミュレーション

大手不動産会社である長谷工の仲介も、マンション査定自動シミュレーションサービスをおこなっています。

24時間いつでも利用でき、利用方法もマンション名を入力するだけなので、非常に手軽で便利です。

長谷工の仲介は大手不動産会社なので、査定システムの精度にも期待できます。

大手不動産会社である長谷工の仲介について詳しく知りたい人は、下記の記事も合わせてご覧ください。

長谷工リアルエステートで不動産売却した人の評判・口コミを紹介!

長谷工リアルエステートで不動産売却した人の評判・口コミを紹介!長谷工グループの力を活かした強みやサービス内容、仲介してもらうときの注意点についても紹介しています。これからマンションや一戸建て、土地を売却する予定がある人は、参考にしてください。

マンションナビで売却相場をチェックできる

マンションナビで売却相場をチェック

不動産一括査定サイトのマンションナビでも、マンション査定自動シミュレーションサービスをおこなっています。

マンションナビはマンションに特化したサイトなので、他のサイトよりも正確な査定価格を知ることができます。

またマンションナビの査定自動シミュレーションは、ユーザー登録や個人情報が要らないので、誰でも気軽に利用でき、手間もかかりません。

HOME’Sのプライスマップで価格をチェックする

HOME’Sのプライスマップ

上述の使い方でも紹介しましたが、HOME’Sのプライスマップでマンションの査定価格を調べることができます。

ユーザー登録は不要で、住所や駅名、マンション名を入れるだけで、簡単に検索できます。

ただしHOME’Sプライスマップが対応しているエリアは、一都三県と京阪・福岡・愛知エリアのみですので、注意してください。

ソニー不動産の高精度シミュレーター

ソニー不動産のおうちダイレクト

ソニー不動産には、ソニー(株)の技術を用いて開発した、高精度シミュレーターがあります。

膨大な情報量と独自のアルゴリズムによって、査定自動シミュレーターが提示した査定価格と直近の実際の事例との誤差が非常に少なく、とにかく高精度であるというのが、ソニー不動産の査定自動シミュレーターの強みです。

ただしソニー不動産の査定自動シミュレーションを利用するには、Yahoo!JAPAN IDでログインする必要があるため、手間がかかるというデメリットがあります。

また対応エリアが東京、神奈川、埼玉、千葉の1都3県に限られているため、対応エリア外だと査定してもらえません。

マンション査定自動シミュレーションを使ってみた|信ぴょう性を検証

自動シミュレーションでマンションを査定してみた

マンション査定自動シミュレーションによって算出された査定価格に、どこまで信ぴょう性があるのか、実際に4社利用して検証してみました。

今回は、東京都足立区の物件で比較しています。

HOME’S センチュリー21 マンションナビ 長谷工の仲介
1,654〜2,698万円 2,400〜2,600万円 2,450〜2,650万円 2,400〜2,600万円

自動査定する会社によって、シミュレーション結果に差があると思いましたが、HOME’Sを除き、算出された金額にそこまで大きなズレはありませんでした。

ただし、どの査定サイトにも「実際の売却価格とは乖離がある」という注意書きがありました。

査定自動シミュレーションで算出される査定価格はあくまでも目安であり、階数や方角、部屋の状態など、物件の細かい条件を反映すると、どうしても売却価格は査定自動シミュレーションで提示された金額よりも安くなります。

査定自動シミュレーションの査定結果を鵜呑みにしすぎず、あくまでも目安として参考にしてください。

査定サイトを使ったほうが良い

査定自動シミュレーションはある程度の相場観を養うのには役立ちますが、信ぴょう性に欠けるため、自宅マンションがいくらで売れるのか把握するためには、不動産一括査定サイトを利用することをおすすめします。

不動産一括査定サイトとは、ネット上で物件情報を一度、入力するだけで、複数の不動産会社にまとめて査定依頼できるサービスで、わざわざ不動産会社に出向く必要がありません。

不動産会社に査定依頼することに対して、しつこい勧誘を懸念する人も多いですが、クレームに厳しいイエウールのような大手不動産一括査定サイトを通せば、しつこい勧誘を避けられます。

また、イエウールの机上査定を利用すれば、早くて当日にメールか電話で、不動産のプロによるリアルな査定額を知ることができます。

査定自動シミュレーションの査定結果はどうしても信ぴょう性に欠けるため、結局は後から不動産会社に査定してもらうことになり、二度手間です。

不動産一括査定サイトを利用したからといって必ずしも売却する必要はなく、価格を知りたいだけという人も大勢、利用しているので安心してください。

管理人からの一言「査定自動シミュレーションしたら一括査定もしてみる」

マンションの価値は、不動産のプロに査定してもらうのが一番であり、不動産会社への査定依頼は、不動産一括査定サイトを利用するのがベストです。

不動産一括査定サイトを利用して査定価格を調べるメリットは、以下の通りになります。

  • 複数の会社を比較できるから一番高い査定額がすぐに分かる
  • プロが算定するから査定価格の信ぴょう性が高い
  • しつこい勧誘をシャットアウトできる
  • 悪質な不動産会社が排除されているから安全

今回、紹介した査定自動シミュレーションは、一括査定前に価格の目安をおおまかに把握したい場合に利用すると良いと思います。

査定自動シミュレーションで提示された金額には物件の細かい条件が反映されていないため、一般的に売却価格よりも高い傾向にあります。

実際の売却価格とはズレがあるという点に十分、考慮したうえで利用しましょう。

イエウールで一括査定したら310万も高くなった

管理人がイエウールで自宅マンションを一括査定したところ、街の不動産会社より310万円も高い査定価格をだしてもらえました。

イエウールはクレームに厳しい会社なので、不動産業者からしつこい営業電話がかかってくることはありません。

物件情報を入力するだけの簡単手続きで、すぐに売却相場が分かる手軽さも好評です。