マンション査定

転勤や住み替え、相続などによって、今住んでいたり所有しているマンションを売却しようと考えている人も多いと思います。

マンションの売却を検討したときに最も気になるのは、「いくらで売れるか」ということではないでしょうか。

しかし、どの不動産会社に査定してもらえば良いのか、査定してもらったら必ず売却しなければいけないのか、などの不安があって行動に移せずにいる人も少なくありません。

管理人は自宅マンションを売却するにあたり、不動産売却について徹底的に勉強し、しっかりと知識を身につけました。

多くの人が査定の段階で失敗しているため、勉強したことを生かしてマンション査定のポイントについて解説していきます。

できるだけ多くの人が損をすることなく、大切な資産であるマンションを売却できれば幸いです。

キャラ

この記事では、「マンション査定の流れ」から「査定の注意点」、「管理人が実際に査定してみた体験談」について紹介していきます。

マンション査定のコツ|査定額を高くするポイント

マンション査定の画像

マンションの査定額を高くするポイントは、複数社の見積もりを集めることと、算出方法を知るということです。

複数社の見積もりを集める

マンション査定における重要なポイントは、複数の不動産会社に査定してもらうということです。

査定価格は不動産業界で統一されているわけではないため、不動産会社によって金額が異なります。

さらに言えば、同じ不動産会社であっても、営業マンによってズレが生じる不確かなものです。

査定する人によって簡単に数百万円単位のズレが生じるのですから、いくつかの見積もりを集めなければ、素人が査定額の妥当性を判断することは難しいでしょう。

不動産一括査定サイトを利用すると効率的

複数の不動産会社への査定依頼は、不動産一括査定サイトを利用すると効率的、かつ高い査定額が期待できます。

最近、普及しているので知っている人も多いと思いますが、不動産一括査定サイトとは、ネット上で物件情報を一度、入力するだけで複数社にまとめて査定依頼できるサービスです。

会社同士を競争させることができるため、直接、不動産会社に査定依頼するよりも査定額が高くなると評判があり、不動産売却時に利用する人が増えてきています。

不動産一括査定サイトについて詳しく知りたい人は、下記の記事も合わせてご覧ください。

不動産一括査定サイト8社を徹底比較!注意点とデメリットまで解説

不動産一括査定サイト8社を徹底比較しました。この記事では、初心者も安心して利用できる査定サイトの紹介から一括査定のメリット・デメリット、利用する際の注意点まで解説しています。売却不動産に適した一括査定サイトを見つけることで、高く売ることができます。

算出方法を知る

初心者にありがちな失敗が、不動産会社が出す査定額なら間違いないと無条件に信じ込んでしまうことです。

不動産会社が提示する査定額は、あくまでも相場の範囲内の価格帯であって、絶対値ではありません。

査定額の根拠を聞いたときに、しっかりと答えてくれる不動産会社を選びましょう。

そして売主は、その回答が納得感のあるものか判断するために、算出方法について知っておく必要があります。

取引事例比較法が一般的

査定額の算出方法には、原価法と取引事例比較法、収益還元法の3つあります。

不動産会社によってどの算出方法を選択するかは異なりますが、マンション査定には取引事例比較法が用いられることが一般的です。

取引事例比較法とは、近隣マンションや類似物件の売却事例をもとに事情補正や時点修正などをおこなって価格を決める方法で、会社によって参考にする事例が異なるため、必然的に査定結果にズレが生じます。

近隣マンションや類似物件の情報をポータルサイトやチラシなどから集め、自分のマンションと比較してみると相場観が養われるのでおすすめです。

時点修正…過去の取引事例を参考に査定価格を決めること。(例)1年前に同じマンションが3,000万円で売れていた場合、時間の経過を考慮して査定額は2,900万円になる。

不動産会社の査定額の算出方法については、下記の記事も合わせてご覧ください。

マンションの査定価格の算出方法は?評価を上げるポイントを徹底解説

この記事では、マンションの査定価格の算出方法と評価を上げるポイントについて紹介しています。査定時に掃除をしておくことでマンションの印象は良くなり、高値売却につながります。

マンション査定に影響する要素

不動産会社から査定額の根拠を聞く前に、マンション査定に影響する要素について知っておくことで、説明をより理解できるようになり、納得して売却に進めます。

マンション査定に大きく影響する要素は、以下のとおりです。

  • 立地
  • 築年数
  • 間取り
  • 広さ
  • 物件のメンテナンスの状態
  • 階数
  • 方角

築年数が古かったり、立地条件が悪かったりすると、マンションの査定額はあまり期待できません。

しかし築浅物件や立地条件が良い物件は、他の条件が悪くても、購入時と同額で売却できる可能性があります。

自宅マンションを高く売却するためには、物件の条件に対して査定額が妥当かどうか判断できるくらいの知識はつけておきましょう。

掃除をして印象を良くする

不動産屋さんも人間なので、物件の第一印象が査定額に影響する可能性があります。

掃除をして部屋を綺麗にしておくことで、大切に使っていたという印象を与えられ、評価が上がるかもしれません。

訪問査定の前には、しっかりと掃除しておきましょう。

訪問査定…不動産会社の人が直接、物件を見て査定額を算出する方法

訪問査定前にマンションの掃除は必要?不動産会社はどこまで見る?

訪問査定前にマンションの掃除は必要?不動産会社はどこまで見る?この記事では、マンション査定の内容や所要時間、査定額を上げるポイントについても紹介しています。査定方法について知ることで、物件を過小評価されてしまうリスクを避けられます。

マンションを査定するときの注意点

マンション査定の注意点

マンション査定の注意点は、以下の3つです。

  • 高すぎる査定額は危ない
  • 査定前にリフォームをしない
  • 不動産会社の仕事は高く売ることではない

高すぎる査定額は危ない

不動産会社の中には、査定額をわざと高めに提示して売主に希望を持たせ、競合他社を排除してから、じわじわ値下げを迫るという悪質な会社もあります。

高く査定額を出してくれた不動産会社に売却をお願いしたくなりますが、他の不動産会社の査定額と比べて、あまりにも高い場合は注意したほうが良いでしょう。

物件のおおまかな相場価格が調べられる査定自動シミュレーションを利用して事前に相場観を養っておけば、不動産会社に提示された査定額が妥当かどうか判断するのに役立つのでおすすめです。

マンション査定自動シミュレーションについて詳しく知りたい人は、下記の記事も合わせてご覧ください。

マンション査定の自動シミュレーションで売却価格を簡単に確認する方法

この記事では、マンション査定の自動シミュレーションで売却価格を簡単に確認する方法を紹介しています。マンション査定自動シミュレーションの使い方や、自動査定サービスをおこなっているサイト、実際に自動査定してみた結果についても紹介しています。

査定前にリフォームをしない

不動産会社に査定してもらう前に、綺麗にしたほうが印象が良いからとリフォームをする人がいますが、その判断はあまり賢明ではありません。

なぜなら、査定結果に必ずしも反映するとは限らないからです。

リフォーム代に300万円かけたとしても、査定額に300万円上乗せされる保証はありません。

売却前にリフォームの必要が出てくる可能性はありますが、リフォームするしないの判断は、不動産会社に相談してからおこなったほうが良いでしょう。

適切なリフォーム方法については、下記の記事で紹介していますので合わせてご覧ください。

マンション売却はリフォームして売るべき?費用はいくらかけるのが妥当?

マンションはリフォームして売るべき?この記事では、マンション売却でかかるリフォーム代について紹介しています。諸費用はなるべくおさえて中古マンションを高値売却するコツを確認しておきましょう。

不動産会社の仕事は高く売ることではない

念頭に置いておくべきなのが、不動産会社は取引をまとめることが仕事であって、必ずしも高く売ることが仕事ではないということです。

取引価格が高くなれば仲介手数料も高くなるため、不動産会社にとっても利益はありますが、仲介手数料は成功報酬なので、取引が成立しなければ報酬はゼロになります。

売主の気が変わって他業者に変更されてしまったりするリスクを考え、時間をかけて高く売るよりも、早く成約させることを優先させたいというのが不動産会社の本音です。

上述で紹介したような高い査定額を提示して売主の興味を引く不動産会社もいる一方で、売りやすいように少し安めに設定する不動産会社もいます。

一社の査定額を鵜呑みにせず、必ず不動産会社を比較してください。

マンション査定の流れ

マンション査定の流れ

マンション査定の流れと、査定額がわかるまでの期間について確認しておきましょう。

ここで紹介するのは、直接、不動産会社に査定依頼した場合の流れになっています。

すぐにマンションの価格がいくらか知りたい場合の査定方法については、後述で詳しく解説していきます。

複数の不動産業者に査定依頼する

複数の不動産業者に連絡をして、査定依頼します。

なぜ複数の不動産業者に査定依頼しなければならないのかというと、マンションを購入した時を思い出してください。

「騙されてはいけない」と慎重に物件を吟味し、いくつかの物件を比較し、何度も足を運んで購入を決めたのではないでしょうか。

それが売る時になると、あまり調べず、損をする可能性があることに対して無頓着な人が多い傾向にあります。

不動産会社によって査定額にはバラつきがありますので、必ず複数社から見積もりをもらうことが重要です。

物件を査定してもらう(30分〜1時間)

査定依頼した不動産会社と日程を合わせ、物件を査定してもらいます。

当日は、だいたい30分〜1時間程度で終わります。

不動産会社が査定に来る日までに、査定に必要な書類などの準備を済ませておきましょう。

マンション査定に必要な書類は、後述で紹介します。

査定結果を待つ(数日かかるのが一般的)

不動産会社にマンションを査定してもらったら、見積もりが出るのを待ちます。

「当日に教えてもらえないの?」と思われるかもしれませんが、不動産会社は役所や法務局で法規制などを調査しなければならないため、査定結果がわかるまで数日かかるのが一般的です。

今すぐに自宅マンションの価値を調べる方法

簡単に自宅マンションの価値を調べる方法

複数の不動産業者を探すのは面倒、すぐに査定額が知りたい、という人も多いのではないでしょうか。

特に値段が知りたいだけという人は、わざわざ不動産会社を回る手間や時間はかけたくないはずです。

手間や時間をかけずにマンションの査定額が知りたいという人は、不動産一括査定サイトの机上査定を利用することをおすすめします。

不動産一括査定サイトとは、インターネット上で一度、物件情報を入力するだけで複数社にまとめて見積もり依頼できるサービスのことで、机上査定とは不動産会社の人が自宅に訪問することなく、物件情報のみで査定額を算出する査定方法です。

不動産一括査定サイトの机上査定を選択すれば、早ければ当日に査定結果がわかります。

すぐにマンションの査定額が知りたいという人は、机上査定に力を入れている一括査定サイトを利用しましょう。

机上査定と訪問査定について詳しく知りたい人は、下記の記事も合わせてご覧ください。

机上査定と訪問査定の違いとそれぞれのメリット・デメリットを解説!

机上査定と訪問査定の違いとそれぞれのメリット・デメリットを解説!この記事では、どっちを利用するべきか、その人の状況に合わせた査定方法についても紹介しています。机上査定のやり方を間違えると、不動産会社からしつこく勧誘される可能性があるため、注意が必要です。

マンション査定におすすめの無料一括査定サイト

おすすめの一括査定サイト

管理人が利用した無料一括査定サイトの中で、おすすめのサイトを3つ紹介していきます。

マンションの査定なら「イエウール」がおすすめ

イエウールの画像

マンション査定には、イエウールがおすすめです。

イエウールは1,400社の中から、物件の条件に合った不動産会社を自動でピックアップしてくれるため、より高く査定してくれる会社と出会えます。

また、机上査定に力を入れており、物件情報の入力はたったの1分、査定結果も数時間後には教えてもらえます。

一括査定するとしつこい営業電話があるのでは、と懸念する人も多いと思いますが、管理人はしつこい営業電話がかかってきたり、売却を迫られたりすることはありませんでした。

マンションの査定額を把握する目的のみでも利用でき、高い査定額を出してもらえるイエウールが、管理人が一番おすすめする一括査定サイトです。

都心のマンションは「ソニー不動産」がおすすめ

ソニー不動産の画像

ソニー不動産もイエウールと同様にしつこい営業電話はなく、肝心の査定額も高かったため、おすすめです。

ただし、ソニー不動産は地方のマンションを取り扱っておらず、1都3県(東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県)にマンションを所有している人しか利用できません。

ソニー不動産は非常に質の高い不動産会社ではありますが、一括査定サイトではないので複数社を比較できないという点に注意が必要です。

1都3県に住んでいる人はソニー不動産も候補の一つにして、イエウールと併用すると良いでしょう。

お断り代行サービスがあるイエイもおすすめ

イエイの画像

お断り代行サービスをおこなっている「イエイ」もおすすめです。

査定してもらった手前、断るのは気が引けるという人もいると思います。

お断り代行サービスのあるイエイなら、不動産会社に直接断りの連絡を入れる必要がないので、勧誘が苦手という人には非常に利用しやすいサイトです。

マンションを査定するときに必要なもの

マンション査定に必要なもの

不動産一括査定サイトの机上査定であれば、間取りや専有面積を入力するだけで査定額を出してもらえますが、訪問査定の場合は下記の書類を揃えておく必要があります。
  • 物件の位置図(地図のコピー)
  • 建物の面積、構造がわかる書類
  • 建物の間取りがわかる書類
  • 登記簿謄本
  • リフォーム履歴がわかる書類

物件や設備に不具合があれば、漏れなく不動産会社に伝えてください。

きちんと伝えないと、正しい査定価格を知ることはできません。

管理人がマンションを一括査定してみた結果

一括査定してみた結果の画像

実際に、管理人がイエウールでマンションを一括査定してみた結果を紹介します。

一括査定サイトの使い方は非常に簡単で、物件や個人情報について入力して、不動産会社を選択するだけです。

あとは待っているだけで、不動産会社から連絡があります。

では最も気になる査定額ですが、各社が提示した査定額は以下のとおりです。

A社 B社 C社 D社 E社 F社
3,080万円 2,980万円 3,240万円 3,2900万円 3,280万円 3,120万円

最も高い査定額を出してくれたのはD社、一番安かったのはB社で、その差はなんと310万円もあります。

ちなみにD社は決して大きい会社ではなく、いわゆる地域密着型の不動産会社です。

査定額に310万円ものズレが生じたのはなぜ?

なぜここまで査定額に差が出たのか分析したところ、以下のことが見えてきました。

  • D社にはその地域で物件を探している人が集まるため、買い手が見つかりやすい
  • D社は相場内の上限価格を、B社は下限価格を提示している
  • B社は早く売ることを最優先事項にしている
  • D社は高く売れたケース、B社は早く売れたケースの取引事例を参考にしている
  • B社は物件のチェックが厳しく、様々な事情によって値段が下げられている

以上のことは、複数の不動産会社を比較したからこそ分かったことです。

もしも査定依頼したのがB社だけだった場合、もっと高く査定してもらえることに気付かなかったでしょう。

イエウールなら、簡単に複数の会社を比較できるので、安い査定額を鵜呑みにして後悔することはありません。

マンション査定の結果から販売価格を決める方法

マンション査定結果から販売価格を決める方法

マンション査定をしてから実際に売り出す場合、売り出し価格を決めます。

売り出し価格は、必ずしも査定額どおりにする必要はなく、売主が自由に決めることができます。

ただし高く売りたいからといって、査定額からかけ離れた金額を設定してしまうと、買い手が現れず売れ残ってしまう可能性が高いのでやめましょう。

査定額に5〜8%上乗せした金額を上限と考えるのが、無難です。

また、売主の売却希望金額と査定額の間をとった価格で設定する方法もあります。

査定をするときによくあるQ&A

しつこく営業されることはない?
不動産会社によっては、しつこく営業してくる場合もあります。

しつこい営業電話が嫌な人は、クレームに厳しい一括査定サイトから査定依頼したほうが良いと思います。

本当に無料で査定してもらえるの?
不動産会社による査定は、完全に無料です。

マンション売却が成立するまでお金が請求されることはありませんので、安心してください。

査定してもらった不動産会社と契約を結ばないといけないの?
査定してもらったからといって、必ずしもその不動産会社と契約を結ぶ必要はありません。

他の会社を選んでも問題ありませんし、売却しなければいけないという制約もないので、気軽に査定依頼してください。

匿名で査定依頼することはできないの?
一括査定サイト「HOME’S」なら、匿名でも査定依頼できます。

ホームズは個人情報を入力したくないという人のために、匿名で査定依頼できるサービスをおこなっています。

どうしても個人情報を入力することに抵抗がある人は、ホームズを利用するのがおすすめです。

ホームズの匿名査定について詳しく知りたい人は、下記の記事も合わせてご覧ください。

不動産査定は匿名でもできるって本当?しつこい営業電話を避ける方法

不動産査定は匿名でもできるって本当?持ち家であるマンションや一戸建てがいくらで売れるのか知りたいけど、仲介会社からの営業電話が煩わしいという人も多いと思います。この記事では個人情報の入力、営業電話なしで住宅査定してもらう方法を紹介しています。

管理人からの一言「マンション査定は一括査定を利用するのがベスト」

マンション査定で最も重要なことは、いくつかの会社から見積もりを集めるということです。

現在は何でもインターネットの時代ですが、マンション査定も例外ではありません。

事務所を回って査定依頼するやり方は、時代の流れに合っておらず、手間と時間を大幅に短縮できる一括査定がおすすめです。

イエウールで一括査定したら310万も高くなった

管理人がイエウールで自宅マンションを一括査定したところ、街の不動産会社より310万円も高い査定価格をだしてもらえました。

イエウールはクレームに厳しい会社なので、不動産業者からしつこい営業電話がかかってくることはありません。

物件情報を入力するだけの簡単手続きで、すぐに売却相場が分かる手軽さも好評です。